以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

タイ洞窟に閉じ込められた少年たちをパニックから救った瞑想とは?

time 2018/07/15

タイ洞窟に閉じ込められた少年たちをパニックから救った瞑想とは?

タイで13人の少年が洞窟に閉じ込められ、無事に全員が救出されたニュースは久しぶりに明るい気持ちにさせてくれました

洞窟の暗闇の中、食料もなく、救出が来るかどうかもわからない中で、少年たちがパニックにならずに居られたのは、一緒に閉じ込められた大人のコーチが少年たちに瞑想を教えたことで、「2~3日に感じた」と言わせました

海外メディアでは瞑想によって彼らは生き残れたのではないかとも報じられています

15日間の洞窟生活を支えた”瞑想の力”とは、どんなものなのでしょうか?

タイの洞窟の少年らを救った瞑想の効果

洞窟内で最初に発見された時、少年らは瞑想しておりパニックになったりしている者は1人もいなかったと言います

瞑想を指導したのは引率していたサッカーコーチで、彼は10歳の頃に両親と弟を伝染病で亡くし孤児として寺で暮らしました

10年弱の寺での生活で瞑想などを学び、現在も寺に顔を出すなどして日常的に瞑想をしているそうです

コーチは洞窟の中で少年たちに瞑想を教えていたと言われており、こうした瞑想の効果を海外メディアは高く評価しています

瞑想が少年たちを救った効果

食事を採れない中、洞窟に閉じ込められるというストレスを受けると脳の消費カロリーが大きくなるといいます

瞑想することで、ストレスを回避でき、結果的に無駄なカロリー消費を低く抑えられた事で生還に繋がった可能性が高いと言います

もし、少年の誰か1人でもパニックになっていたら、それが仲間に伝わってしまい、うまくいかなかった可能性もあります

瞑想が欧米化したマインドフルネス

瞑想の起源はお釈迦様だそうで、菩提樹の下で49日間瞑想を続け悟りを開いたと言われています

アメリカ人が瞑想をもとに開発したのがストレス低減法で、マインドフルネスと言います

マインドフルネスをやると興奮の交感神経とリラックスの副交感神経の自律神経が整い、血流をコントロールしてくれるのです

現代はストレス社会で、交感神経だけ優位になるケースが多く、睡眠障害などになる人も少なくありません

マインドフルネスはストレスに強くなるなどの研究結果が出ているそうです

また、マインドフルネスで副交感神経があがってくるため、年令とともに下がっていく副交感神経を防ぐ効果があります

世界的な有名人も 「マインドフルネス」を

瞑想から派生した「マインドフルネス」は、有名人・企業にも広まっています

アップル社創設者スティーブ・ジョブズ氏は瞑想を実践し、「STAR WARS」のジョージ・ルーカス氏は劇中に瞑想を取り入れています

自宅&会社でも“マインドフルネス瞑想”の方法

マインドフルネスは意外と簡単に実施できます

①椅子に浅く腰掛け、背筋を伸ばして姿勢を整える

②4秒かけて鼻から吸い、8秒かけて口から吐く

なんと!これだけなのです

吐く息を長くすると、血流があがり副交感神経もあがってくるそうで、これを5回繰り返すと、自律神経が整うそうです

専門家によると、人間の体は血流をあげれば心がついてくるそうで、ちょっとしたスキマ時間で意識的に取り入れるのが良いといいます

 

参考:テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。