以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

感染症は本当にキケン!夏は特に気を付けて

time 2018/07/01

感染症は本当にキケン!夏は特に気を付けて

嫌な梅雨も沖縄から徐々に梅雨明けされ、もうすぐ暑い夏がやってきます

暑い時期に気を付けたいのが、感染症です

感染症は意外にも恐ろしい病気で、予防や対策を知らないと死に至ることもあるのです

人食いバクテリアの溶連菌

例えば15歳以下に多い「人食いバクテリア」と呼ばれる溶連菌は昨年に1万人を超えており、ここ10年で最悪の患者数です

発症すると皮膚が壊死してしまい、皮膚を切断することもあります

手洗いうがいはもちろん、傷口から感染するので、ケガでの傷口の処置が重要です

恐ろしい「はしか」

今年3月にニュースで報道されていましたが、沖縄から流行したのが「はしか」で、100人以上が感染しており、世界では毎年9万人の命を奪っています

はしかの感染力はインフルエンザの10倍で、免疫のない人が感染者と同席すると確実に感染します

2年前にはある男性が海外で感染し、発症していたにも関わらず、5日後にジャスティン・ビーバーのコンサートに行ってしまったのです

ここには約2万5000人の観客がいたため、厚生労働省が全国へはしかの注意喚起をするほど大流行の可能性が高かったのです

この時期に最も怖い感染症が「食中毒」

この時期に最も怖い感染症が「食中毒」で、中でも”おにぎり”が感染源になりやすいそうです

特に朝に作ったおにぎりの海苔に湿気がこもって菌が繁殖、食中毒の原因になりやすいのです

対策としては、おにぎりを作る時は素手で握らないようにすることです

年間60人の死者をだしているのがレジオネラ菌

感染者数は7年前の2倍にもなっているのが、レジオネラ菌です

激しい咳と39度の高熱が続き、大変苦しいそうです

このレジオネラ菌が潜んでいるのは噴水などの水気が多い場所で、水しぶきなどを吸い込むことにより感染し、高熱がでてしまいます

体力が落ちている時や、抵抗力の弱いお年寄りや子供は、水質管理ができていない池や噴水などは近寄らないことです

免疫力をアップさせる食べ物

感染症を防ぐには清潔にしておくことが大切ですが、免疫力をアップさせることで、発症しにくい体にすることができます

オススメの食べ物はそれが「牛乳+トマト」です

トマトに含まれるリコピンの抗酸化作用により、免疫細胞の働きを補助してくれます

更に牛乳の脂肪分がリコピンの吸収率を高めてくれるのです

 

参考:日本テレビ「世界一受けたい授業!」

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。