以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

梅雨こそ「菌活」乳酸菌の疑問にお答えします

time 2018/06/17

梅雨こそ「菌活」乳酸菌の疑問にお答えします

体にいい働きをする菌を取り入れるのが、「菌活」!

腸内フローラと言いますが、フローラはお花畑という意味で、腸の中で細菌が本当に花畑のように見えるそうです

乳酸菌ヨーグルトは色んなものがでていますが、ずっと同じものを食べ続けたほうが良いのか、どのくらいの量をとればいいのか、流行りの菌活について新しい知識を教えます

梅雨こそ「菌活」で食中毒予防

人間の体内には100兆個以上の細菌があり、重量はなんと約2キロにもなるそうです

腸内フローラにおける調子が良い状態の理想比率は善玉2、悪玉1、日和見7だそうで、ちなみに日和見は状況によっては悪玉になってしまう菌です

梅雨の時期は、乳酸菌で腸内環境を整えて、免疫力をつけ、食中毒を予防するのが重要なのです

なお、全世界で発見された乳酸菌は約400種類もあり、自然界のあらゆる場所に生息しているそうです

効果別乳酸菌

乳酸菌は目的別で得意な分野があります

内臓脂肪の減少にはガセリ菌、風邪やインフルエンザの予防にはR-1乳酸菌やシールド乳酸菌が良いとされています

また、血糖値の上昇抑制にはクレモリス乳酸菌、肌フローラのバランス維持にはプラズマ乳酸菌が良いそうです

全てを食べるのは不可能ですね

効果を見出すにはある程度の期間、目的の菌が備わっている乳製品を食べた方が良いそうです

内臓脂肪が気になる筆者はガセリ菌ヨーグルト「恵」を食べ続けています(効果が出ているかは不明)

乳酸菌に関する疑問

乳酸菌で疑問に思うことにお答えします

Q:効果があると言われる菌のヨーグルトを何個も食べても大丈夫?
A:複数の乳酸菌を同時に摂取しても菌ごとの効果が表れるそうで、人は古くから乳酸菌を体内に取り入れており、取りすぎても害はないそうです

Q:同じ物を食べ続けたほうが良いの?
A:摂取の仕方は、毎日同じものを摂取してしばらく続けるのが理想で、菌が定着するにはある程度の時間が必要になります

Q:乳酸菌は生きて腸に届かないとダメなの?
A:死んだ乳酸菌も腸内細胞のエサになり無駄になることはないそうです

良い菌が腸に届いてもちゃんとした餌がないと増えません

食物繊維やオリゴ糖など、乳酸菌の餌を体内に入れる事が重要で、野菜などで食物繊維を採りましょう

 

腸の状態が良いと、梅雨のこの時期に多くなる腐った物を食べても食中毒を回避できる可能性が高くなります

同じ物を食べても、当たる人と平気な人があるのは腸の健康状態に差があるためだそうです

 

参考:テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。