以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

老けない痩せる!酢ってスゴイらしいゾ!

time 2018/04/22

老けない痩せる!酢ってスゴイらしいゾ!

酢が嫌いな子供は多いですね

人間は古来から腐ったものを食べないように酸っぱいものを本能的に嫌うのが理由だそうです

そのため、大人になるにつれて様々な知識を得ることで、酢に慣れておいしさを知るため食べるようになるそうです

体に良いとは聞いていましたが、筆者はオッサンになっても酢が得意ではありません

ところが、酢はオッサンが気になっている血糖値や血圧を下げて、内臓脂肪を減らすというのです

また、他にも嬉しい効果があるそうで、酢における健康効果をまとめてみました

酢酸がスゴイ

血糖値・血圧を下げて内臓脂肪を減らすのは酢に含まれる「酢酸」で、まさに酸っぱい成分です

これは黒酢や米酢リンゴ酢などすべての酢に含まれているそうです

血糖値を下げる

血糖値は血液中のブドウ糖の濃度で、血糖値を下げるために膵臓からインスリンが分泌されます

糖尿病の人はインスリンの分泌が減少することが一つの要因ですが、インスリンが減ると脳梗塞などを引き起こす原因となります

お酢を食事と一緒に取ると血糖値の上昇を抑えられるのです

血圧を下げる

お酢の酢酸は血圧を下げてくれます

酢酸が体内に入ると細胞からアデノシンが分泌され、アデノシンは血管を広げてくれるため、血液が順調に流れるため血圧が下がります

ただし、一定時間しか効果が無いので、酢を取り続けないとダメだそうです

そこで疑問に思うのは、低血圧の人はお酢をとると血圧が下がり続けるのでしょうか?

ご安心ください お酢はたくさん飲んでも血圧が下がり続けることはありません

内臓脂肪を減らす

お酢に含まれるAMPKという成分が、内臓脂肪を減らすそうです

AMPKは脂肪の合成を阻止、脂肪を燃焼させる働きがあるそうです

でも、皮下脂肪が落ちたというデータはないので、内臓脂肪が気になる方は試してみましょう

このAMPKは運動後に体内に生じる酵素で、お酢をとることでも体内に生じるのです

医学的に正しいお酢のとり方

では、お酢はいつどのように食べればいいのでしょうか

酢酸を最大限に活かすために酢の物は、食事の最初に食べることです

最初に食べると血糖値の上昇を防いでくれ、残り汁も食べるようにしましょう

お酢をとる正しい時間帯は「朝」です

酢酸は朝の血圧急上昇を緩やかにしてくれます

ただし、夜がNGと言う訳でなく、クエン酸に疲労回復効果があります

血圧が気になるのであれば朝で、疲れがひどいのであれば夜に飲むといいですね

お酢は脂肪を分解する働きもあり、餃子もお酢と一緒に食べると良いそうで、筆者はこしょうと酢で食べるのが好きです

なお、お酢は歯を壊す可能性があるため使い過ぎには注意が必要です

 

オッサンは酸っぱいのが苦手なので、黒酢カプセルでも買ってみようかと思いました

参考:テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。