以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

ホントは怖い!童謡に隠された秘密とは

time 2018/02/25

ホントは怖い!童謡に隠された秘密とは
シンデレラのお話で、ガラスの靴を履くことができる人が王女に選ばれるという条件を満たすために、シンデレラのお姉さんは大きすぎる自分の足を斧で切り落としてしまうそうです

かちかち山では、悪いタヌキが、お婆さんをたぬき汁ならぬ、お婆汁にして食べてしまいます

このように子供向けの童話は残酷なものが多いですが、同様に童謡も残酷だと聞いて動揺しています・・・・つまらないシャレですいませんm(__)m

童謡の歌詞に隠された恐ろしい部分をご紹介します

てるてる坊主

童謡「てるてる坊主」の歌詞は3番まで存在します

3番の歌詞は「♪てるてる坊主 てる坊主~あした天気にしておくれ~ それでも曇って泣いたら」に続くのが、「そなたの首をチョン切るぞ」となっています

この歌の作詞は浅原鏡村で、子どもは普通に虫を殺してしまうため、子供の残酷性を歌詞に取り入れたそうです

不思議なポケット

作詞家まど・みちおは「一年生になったら」「やぎさんゆうびん」を作詞しており、「ふしぎなポケット」は代表作です

まど・みちおは子供の雑誌などを作っていたのですが、終戦直後は給料がまともに支払われていませんでした

この歌がかかれた1954年は、終戦から9年の本当に食糧難の時代で、当時ビスケットは貴重なお菓子だったのです

苦しい生活の中から、想像力を働かせた歌なのです

赤とんぼ

赤とんぼに出てくる 夕やけ小やけの「小やけ」とは何でしょう

答えは「特に意味がない」そうです

これは「おうま」の「おうまのおやこは なかよしこよし」の「こよし」と同じで、言葉のリズム遊びだそうです

また「赤とんぼ」については、出演者はほのぼのした感じと語るが、実際は作者の三木露風が5歳の時に両親が離婚してしまい、1番の歌詞の「♪負われてみたのは~」の負われては子守りのお姉さんに負われたことなのです

さらに3番には「♪十五で姐やは嫁に行き お里のたよりも 絶えはてた」となりますが、子守のお姉さんがお嫁に行った後は連絡が取れていないことを歌っています

赤い靴の女の子!可愛そうな結末

童謡「赤い靴」ですが、これは実在の女の子の岩崎きみさんがモデルなのです

この女の子は3歳にアメリカ人宣教師夫婦の養子になったそうです

その話を作詞者の野口雨情は母親から聞いて、アメリカの暮らしを思って書かれた歌詞ですが、岩崎きみは実際にはアメリカに行っていないのです

岩崎きみはアメリカに渡っておらず、当時不治の病とされた結核に侵されてしまうのです

宣教師夫婦は長い船旅には耐えられないと判断し、児童養護施設に預けてしまいます

その後9歳できみは亡くなり、北海道、麻布十番、横浜と縁のあった土地には岩崎きみをモデルとした銅像が建てられているそうです

 

参考:日本テレビ「世界一受けたい授業」

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。