以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インフル対策の加湿器で死者も!レジオネラ菌が繁殖

time 2018/02/05

インフル対策の加湿器で死者も!レジオネラ菌が繁殖

部屋の湿度を40%以上にすると、空気中のインフルエンザウィルスが床に落ちるため、感染予防に加湿器を使っている人は多いと思います

ところが、インフルエンザ対策で設置した加湿器を正しく使わないと、レジオネラ菌を増殖してしまうと言います

加湿器の使い方が原因で死亡者が

去年12月~先月にかけて大分県国東市で約50人が入所している高齢者施設で、入所者3人がレジオネラ菌に感染、肺炎で1人が死亡しました

レジオネラ菌感染の原因は加湿器で、施設内では23台の加湿器でインフル対策を行っていました

加湿器からは基準値の2万2000倍のレジオネラ菌が検出されました

レジオネラ菌とは

レジオネラ菌は入浴・給湯設備などの”ぬめり”で繁殖し、以前にも銭湯で感染した例がありました

感染すると、2 -~10日の潜伏期間を経て高熱、咳、頭痛、筋肉痛、悪感等の症状が起こり、さらに進行すると呼吸困難を発し胸の痛み、下痢、意識障害等を併発します

その死亡率は15% ~ 30%と高いのです

レジオネラ菌は熱に弱く、60℃以上の高温になると死滅するため、大規模な感染症に至る例は少ないと言われています

加湿菌の種類に問題が?

加湿器には4つ種類があります

①スチーム式は水を沸騰させ、蒸気を吹きだすことで過湿します
②超音波式は水を振動させ、霧吹きで拭いたように蒸気を出します
③気化式は冷たい風を水にあてることで、蒸発させます
④ハイブリッド式はスチーム式と気化式を合わせた方式です

今回の施設では熱を使わない②の超音波式だったため、レジオネラ菌を熱で殺すことができなかったのです

熱を加えない②や③は電気代や機器代が安いのですが、衛生面ではスチーム式かハイブリッド式が良いということです

専門家は超音波式と気化式は念入りな手入れが必要と警告しています

非加熱式加湿器のお手入れ方法

では、どのようは手入れをすればよいのでしょう

機種ごとにお手入れ方法が異なります

菌が繁殖しやすいのはタンクの隅やフィルターの部分で、説明書には適切な手入れの頻度や方法が書かれています

 

加熱式はインコたちが火傷するかもしれないので、我が家では超音波式です

取説が残っていないので、困りました

面倒でも、自己流で今夜は加湿器を洗おうかしら・・・

 

 

参考:テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。