以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

鳥さんは自分の名前を理解します

time 2018/01/29

鳥さんは自分の名前を理解します

お宅の鳥さんは自分の名前を理解していますか?

我が家のインコたちは名前を呼ぶと振り向いてくれるので、自分の名前を理解しているようです

「モモちゃんおいで~」とか「キィちゃんおいで~」と呼ぶと、振り向いてくれます

呼ばれると こちらを見るのですが、興味が無い時は「呼んだ?いま忙しいの」と言わんばかりに、ソッポを向いて他のことで遊び始めたりします

甘えたいときは自分から寄って来るのに気分屋なのはインコあるあるですね

 

鳥は人間と暮らし始めると特別な音に気づきます

それは「名前」で、自分だけでなく人間にもそれぞれに別の音を出して認識しているということを理解します

中でも自分に向けて呼ぶ音(声)は、いつも同じで、それが自分に名前であることに気づくのです

名前に気づき自分の名前を認識するには、生まれてからすぐに呼ばれ始めるのと、大人になってから呼ばれるのでは気づくまでの時間差が大きいのは言うまでもありません

自分の名前を認識するまでには1対1で何度も語り掛けられることが大切で、繰り返し名前を呼ばれることで徐々に自分の名前を認識していきます

 

自分の名前を認識しやすい鳥さんにも特徴があり、嫉妬心が強かったり、自分だけ特別に扱ってほしいという、自己主張が強い鳥ほど名前に敏感になりやすいそうです

逆に言うと、すぐに名前を認識してくれる鳥さんほど、飼い主さんに興味があるので、仲良くなりやすいと言えるでしょう

そんな鳥さんは飼い主さんの話すことを真剣に聞き入れ、受け止めようとジッとこちらを見ているはずです

また、他の鳥さんの名前を理解し、飼い主さんの興味が誰に向かっているかを推し量ります

そのため、自分以外の鳥さんの興味が多いと、ジェラシーと思える行動にとります

鳥さんながらではの賢い行動ですね

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。