以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

バトミントン田児選手も?ギャンブル依存症は身近に

time 2016/04/12

バトミントン田児選手も?ギャンブル依存症は身近に

バトミントンの田児選手と桃田選手が、違法カジノに通っていた件すが、主犯ともいえる田児選手についてはギャンブル依存症の疑いが噂されています

「自分は大丈夫!」と思っていても誰もが陥るギャンブル依存症ってどんな症状なのでしょう

 

どのくらい違法カジノに通っていた

田児選手(26) 約60回通い、約1000万円の負け

桃田選手(21)約6回通い、約50万円の負け

きっかけは「ケガで練習できない時に勧誘」されていった

そして、会見では「スポーツマンとして勝負の世界で生きている以上、ギャンブルに興味があり、抜けられない自分がいた」とコメントとしていました

 

 

スポーツ選手はギャンブルにハマりやすい?

ジャイアンツの野球賭博など、勝負にこだわるスポーツ選手はギャンブルにハマりやすいのでしょうか?

専門家は「本来 負けず嫌いなので、個人差はあるが、ギャンブルにハマりやすい下地がある」としています

実際にギャンブル依存症であった元相撲取りの貴闘力さんは、ありとあらゆるギャンブルをやり、1日に約5000万円負けたこともあり、一時 借金か5億円以上になったこともあったそうです

貴闘力さんは当時、どれだけ負けても「次は取り返せる」と思い込んでいたそうなんです

 

あなたもギャンブル依存症になる可能性が・・

日本人はギャンブル依存症になりやすいと言われています

厚生労働省の発表(2014年)では536万人がギャンブル依存症の疑いがあるとされており、日本人の4.8%にあたるそうです

これは他国と比較して圧倒的に多い数字です (アメリカ1.58%、フランス1.2%、韓国0.8%)

 

なぜ日本人?が多いのでしょう?

実はギャンブルできる場所が圧倒的に多いのです

日本にはカジノは無いですが、パチンコ 競馬 競輪などのギャンブルの場が圧倒的に多いそうです

 

依存症になった例をご紹介します

ケース① 70歳男性

定年後に暇つぶして始めたパチンコや競馬にハマり、1300万円負け、退職金を使い果たし、老後の蓄えが無くなった

ケース②50代主婦

主婦は娘の結婚を機会に寂しさを紛らわすためにパチンコにハマり、 借金700万円に膨れ上がり 遂に離婚した

 

依存症になりやすい人は「真面目」、「責任感がある」、「弱音を言わない」に多いそうなので、悲惨な目に合う前に周囲も気を付ける必要がありますね

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。