以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

ストレスはあったほうがいい!?ストレスを力に変える方法

time 2016/04/11

ストレスはあったほうがいい!?ストレスを力に変える方法

”ストレスは体に悪い”と思い込むだけで、死亡リスクが43%上がります

逆に”ストレスはむしろあった方が良い”と前向きに思いこむと粗暴リスクの上昇が全く見られないんだそうです((+_+))

実はストレスが体に悪いのではなく、体に悪いと思い込むことが体に良くないのです

 

◎思い込みで痩せる

アメリカの太った客室係が多い、とあるホテルで運動に関するアンケートを取りました

全ての人が「まったく運動をしていない」「定期的に運動をしていない」と回答

しかし、彼女たちの日常の仕事は消費カロリーが多いものばかりだったのです

そこで、仕事内容がハードであることを伝え、どの仕事がどれくらいカロリー消費することを紙に書いて張り出しました

すると、4週間後には全員の体重と体脂肪率が下がったのです

 

◎思い込みと寿命

アメリカの実験で、年を取ることについて、

「知識や経験が増える」とポジティブにとらえる人と「自分は衰えて役に立たなくなる」とネガティブに思う人での寿命はポジティブの人が8年も長いという結果がでました

ネガティブな人は「どうせ年を取れば健康になれない」と運動をしないことも大きいとされています

 

◎ストレスを受けいれると苦しくなくなる

ストレスを受けると体は心拍数が上がり、心臓の血管が収縮するため、苦しくなります

ところが、ストレスを受け入れると心拍数は上がるのですが、心臓の血管が収縮が見られななくなるのです

 

◎男性と女性では女性がストレスに強い

女性は社会的につながることで気持ちを楽にする本能があり、 ストレスがあると女性は友達とよく喋ります

他の人と喋ることで心臓をダメージから守り、 免疫機能を高めるという研究データもあります

 

◎ストレスからの立ち直り

辛い事がある時、ボランティア活動をすると、 早く立ち直る事ができます

人はボランティア活動をすると、 オキシトシンという、良いホルモンが分泌され、 オキシトシンは恐怖を鈍らせ勇気をわかせます

自分が苦しい時こそ、ボランティアなどで 誰かを助けると、自分も早く立ち直る事ができるのです

 

◎まとめ

ストレスはあった方がいいと受け入れることが大切で「心理学」では「マインドセット」と言います

思い込む力を侮ってはいけない、重要なファクターなんです

ストレスを受けると体内でアドレナリンの量が増え、メンタルが強い人はストレスを集中力に変化させることが得意なんだそうで、ストレスを怖がらないことですね

 

参考:日本テレビ系「世界一受けたい授業」

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。