以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

男性脳と女性脳 ではこんなに違う

time 2016/04/06

男性脳と女性脳 ではこんなに違う

人間には男性脳と女性脳に分類され、必ずしも男性=男性脳、女性=女性脳 になるとは限りません

では、一体、男性脳と女性脳とはどのような違いがあり、どこが有利なのでしょうか?

 

◎睡眠が必要なのは男性?女性?

女性です

右脳と左脳を繋ぎ、様々な情報の橋渡しを している脳梁に秘密があります

一般的に、男性より女性の方が脳梁が太く、 左右の脳の繋がりが強いので、 情報を交互にやりとりしながら、 複数の事を同時に処理する事が出来る説があります

例えば、男性の方は、テレビを見ている時、 女性はテレビを見ながらでも問かけに割ときちんと答えますが、男性はテレビに集中すると、 他からの情報が入ってきづらくなり、返事をしないということがありますよね

これは、脳梁が太いため、 複数の事を同時に処理出来るからだと考えられます

しかしその分、女性の方が普段から脳を酷使しているので、 脳を休ませる睡眠がより必要になってきます

 

◎味に敏感なのは

女性です

味覚は、舌にある味蕾というところで感じ取って脳に伝達されるのですが、イェール大学の研究によると男性よりも女性の方が味蕾を多く持っているそうです

つまり、味を感じ取る味蕾が多い女性の方が、 男性より「味に敏感」ということが言えるのです

また、色の識別も女性が得意です

 

◎嘘をつくのが得意なのは?

女性です

脳には言語・コミュニケーションを司る、 上側頭溝(じょうそくとうこう)という場所があるのですが、 男性より女性の方が この部分が発達しています

 ウソをつくには言葉を上手に組み立てる事が必要ですが、 女性は言語を司る上側頭溝が発達しているので 男性よりウソを付くのが得意なのです

 

◎嫌な事が忘れられないのは

男性です

記憶を司る海馬の使い方に秘密があり、女性は、嫌な事があると、よくそれを誰かに話して発散しますよね?

実は嫌な記憶は、海馬から思い出したり、しまったりする事でそのショックを やわらげる事が出来るのですが、女性は頻繁にその作業を行うことで上手に処理する事が出来ます

一方男性は、嫌な事があると、 一人で考え込んで海馬にずっと溜め込んでしまう傾向があるので、忘れるのが苦手なのです

失恋をすぐ忘れるのは女性で、男性はいつまでもウジウジ言ってますからね~

 

◎年を取ると男性がおばちゃん化する?

60歳過ぎると「テストステロン」という男性ホルモンが出なくなり、女性の方が男性ホルモンが高くなることが多くなるケースが多くなり、女性の方がしっかりしてくるようです

 

しかし、圧倒的に女性のほうが人間として有利ですね

うらやましい限りです((+_+))

しかし、男性脳は 空間認知能力を司る「下頭頂小葉」が大きく空間認識力が高く、ボールの距離を判断する球技や地図を見るのが得意なのは、そのせいだと言われています

 

なお、これは一般的で平均的なデータを基にしています

参考:日本テレビ系「世界一受けたい授業」

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。