以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

鳥さんは無表情でも感情たっぷりなのです

time 2018/05/21

鳥さんは無表情でも感情たっぷりなのです

笑った犬や猫の写真はよく見かけますが、鳥には笑ったり眉をひそめたりなどをすることはできません

人間で言う表情を作る筋肉、いわゆる”表情筋”がインコや鳥の顔には無いからです(しかし、表情筋はゼロではないそうで、鳥さんによっては若干の表情を見せることはあります)

鳥さんが空を飛ぶために身体を軽量化することが必要だったため、進化の過程で鳥が犠牲にした機能の一つなのです

鳥さんは無表情であるため、「感情が無い」と思われ、過去には「飾りのような生き物である」と思われていたそうです

鳥さんは好意を持っている人間と対比して、初めて見る人間に警戒するために更に無表情を貫くことから、感情が無いという定説に拍車をかけてしまったのです

でも、鳥さんには人間と同じとまではいきませんが、しっかりと喜怒哀楽があり、豊かな表情を持っています

飼育されているインコは表情以外に羽など体のあらゆる部分を使って喜怒哀楽を表してくれます

そんなボディランゲージで飼い主さんに対して「遊んで!」「甘えさせて!」「お腹が空いた」「そっちへ行きたい」などの要求を伝えてきます

鳥さんからのボディランゲージを飼い主さんが読み取ってくれないと、感情が怒りに変ってきます

インコの場合、怒りや「こっちに来るな」などの警告は鳥さんの最もわかりやすい態度で、口を大きく開けて舌を見せてきます

インコに置いて、この態度がわかりやすいのは、平和的なインコが争いを避けるためにはっきりと相手に伝えるためと言われています

普段から鳥さんが伝えてくるものを受け止めてあげつように勤めたいものですね

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。