以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

鳥さんの楽園に行ってみた

time 2018/05/08

鳥さんの楽園に行ってみた

ゴールデンウィークは外泊もせず、ひたすら日帰りで行ける場所しか行きませんでした

その行き先も大したところが無かった音ですが、唯一ご報告できるのが【キャンベルタウン野鳥の森】です

埼玉県越谷市にあり、越谷市はオーストラリアのキャンベルタウン(Campbelltown)市と姉妹都市だそうで、ここでは約3,000平方メートルのバードケージの中にキャンベルタウン市から寄贈された鳥さん達が放し飼いで暮らしています

↓これが案内図です

さすがにキバタンやモモイロインコなど噛みついたら大怪我してしまう鳥さんは個別ケージに隔離されています

本当に大きなケージの中で自由に飛び廻っており、あちこちに配置されたエサを食べては遊ぶといった感じでした

これはミカヅキインコがフルーツのお食事中のところです

キャンベルタウンにいる野鳥だそうで、知らない鳥さんが多く、写真はブロンズトキと言うのだそうです

これはオーストラリアイシチドリだそうで、地味な色の鳥さんはペットショップでは絶対に見ませんね

勿論、オカメインコも飛び廻っています

このように追いかけっこをしていたと思ったら、木の上で愛の営みを始めたのには驚きました

アカハシキンセイチョウはすばしっこいため、カメラに収めるのが一苦労でした

ナナクサインコやゴシキセンカインコなども放し飼いと聞いていましたが、会うことはできませんでした

次回に行くときに会えるのを楽しみにすることにしましょう

まさにオーストラリアに行かずに向こうの野鳥を見ることができる鳥さん達の楽園です

完全に野生化しているので、手に乗せたり触れ合うことは難しいと思いますが、子供は喜ぶと思います

↓ここにリンクを貼っておくので興味がある方は行ってみてはいかがでしょう

キャンベルタウン野鳥の森

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。