以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

幼いころの食習慣が大切です

time 2018/04/23

幼いころの食習慣が大切です

我が家のインコたちはミックス種エサとペレットを食べていますが、日によって食べる量が異なり、エサ入れがすっからかんになるほどエサを全て食べてしまう日もあれば、大量に残してしまう日もあります

そのため、毎日どの程度のエサを淹れればよいのか悩んでしまいますが、カラになるまで食べた後にエサを補給するとガツガツと食べるのが不思議です

実は生後一年未満の若鳥はこの時期に覚えた食事寄って将来の食性に大きく影響するそうです

若鳥は人間の子供のようなチャレンジャー精神の持ち主です

偶然または意図して人間の食べ物を口にしてしまうと、刺激的な味に瞬間的にその味が大好きになってしまいます

その口にした人間の食べ物を「おいしいもの」と認識してしまうと大変です

鳥さんは「もう一度食べたい」と思うようになります

そして、他の人間の食べ物全てが「おいしいもの」であると思うようになります

ところが、飼い主は「身体によくないから、鳥に人間の食べ物を与えてはいけない」という知識に従って人間の食べ物から遠ざけようとします

しかし、鳥さんの頭には”ガマン”という単語は存在しません

身体に悪いなんて考えもしないばかりか、「おいしいものを食べたい」という気持ちでいっぱいになります

食べ物を遠ざけようとすると「この人は、おいしいものを隠す悪い人だ」と思うようになってしまいます

そしていつしか飼い主さんのことを嫌いになってしまい問題行動を起こす原因になってしまいます

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。