以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

一人暮らしで忙しいあなたが飼うならカナリアがオススメ

time 2018/03/24

一人暮らしで忙しいあなたが飼うならカナリアがオススメ

「一人暮らしで普段は仕事で帰宅も遅い・・・」「でも手乗りの鳥さんを飼いたい・・・」「鳥さんが寂しい思いをしないかが心配・・・」という方が鳥さんを選ぶ時、ある程度限定されてしまいます

中型から大型のインコは一人一羽で放っておかれるとストレスが溜まりやすい傾向にあり、我が家の場合は2羽いる上に日中は音楽かラジオを流しています

しかし、初めて鳥さんをお迎えする場合はストレスで病気になる心配があるおんで、小型のインコがオススメです

比較的手間がかからないのはセキセイインコ・コザクラインコ・ボタンインコ・オカメインコですが、この子たちも一羽飼いでは寂しがるようです

セキセイインコは一羽でもおもちゃなどで遊んでいてくれますが、インコ以外も選択肢に入れることをオススメします

小型の鳥は自分の身を守るために群れで生活するものが多いのですが、カナリアについては野生でも繁殖期以外は単独で暮らすため、寂しがらないのが特徴です

カナリアは色もカラフルなものが多く、手乗りに育てることは十分可能です

ただし、インコのようにベタ慣れは期待できず、飼い主さんと適当な距離を保ちます

逆に「寂しがっていないかしら・・・」という心配は無用というメリットがあります

また、オシャベリは期待できませんが、オスであればサエズリを期待できます

歌の上手な人をカナリアに例えるくらいですから、美しく鳴き声を楽しむことはできるでしょう

 

手間がかからないとは言え、留守の間の温度管理であったり、日頃のお世話は他の鳥さんと変わらないので、その程度は覚悟しておきましょう

sponsored link

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。