以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

大型インコ・オウムを飼うのに知ってほしいこと

time 2018/03/18

大型インコ・オウムを飼うのに知ってほしいこと

先日、モモイロインコを飼うことを検討されている方に、色々と質問されました

大型のインコやオウムを飼うことは犬や猫を飼うよりもハードルが高いかもしれません

大型の鳥さんを飼う前に最低限で少し知ってほしいことを書いてみます

人気の種類は?

オッサンがいつもお世話になっている”こんぱまる池袋店”ではモモイロインコとヨウムが人気だそうです

理由は比較的に鳴き声が穏やかで頻度が少ないということです

とはいえ、我が家の場合、犬よりは声も大きくてウルサイと思っています

この2種類を比べると、モモイロインコはおっとりとした性格で、ヨウムは特に賢い分 神経質と言う印象を持っています

値段が高い

やはりオカメインコやセキセイインコと比べて数が少ないことや、輸入することも含めると高額になります

モモイロインコが20~30万円、ヨウムが15~25万円といったところで、オオバタンになると50~50万円、キバタンは30~40万円になります

我が家のモモイロインコのモモちゃんは、いろいろと相談に乗ってもらって、もう少し安くお迎えしています

なお、モモイロインコの色変わりのルチノーという種類は珍しいため、100万円以上します

飼う時の問題点

やはり鳴き声の大きさと噛みつきです

我が家の場合、窓を開けているとモモちゃんの鳴き声は100m先でも聞こえます

強くて大きなくちばしは多少の流血は当たり前で、肉がめくれるほど噛まれることも当たり前で、家中を破壊されます

また、寿命も20~50年と長いので、自分の年齢と相談して見れるか、または誰か面倒を診てもらえる人を見つけておく必要があります

 

大型の鳥さんは問題点が多いものの、感情表現も豊かだったり、オシャベリもたくさんしてくれるので、楽しいというメリットもあります

最後に先ほど高額と紹介したモモイロインコのルチノーと我が家のモモちゃんが掛け合いでおしゃべりする動画を見てください

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。