以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

不用意に「嫁がブス」と書き込んだだけで200万円請求される

time 2018/02/01

不用意に「嫁がブス」と書き込んだだけで200万円請求される

「匿名なので、ネット上では何を言っても大丈夫」と思っていませんか?

横浜DeNAベイスターズの伊納投手が「嫁がブス」という妻への悪口コメントに慰謝料を請求しました

雑誌のFRIDAYによると、この書き込みは女性が匿名掲示板に投稿したもので、そんな女性に対して請求された慰謝料は、なんと約200万円になるのです

伊納選手が、匿名掲示板での書き込みに慰謝料請求

伊納選手の奥さんを見たことはありませんが、報道では平井理央に似ているというので、結構美人なのでしょう

去年7月、会社員の女性(Aさん)はネットの匿名掲示板に、「そりゃ このブスが嫁なら (伊納選手は)キャバクラ行くわ」と伊納選手の奥さんがブスだとする書き込みを投稿しました

すると、去年11月に伊納選手から女性に対し「名誉が侵害された」と通知文が届き、その一ヶ月後に訴状が到着します

そこには、約200万円の慰謝料請求と、訴訟費用が女性負担となる事が書かれていたのです

弁護士によると、今回の件は名誉棄損は難しいものの、プライバシーの侵害か名誉感情の侵害にあたる可能性があるそうです

また、慰謝料についても30~60万円になると予測しています

この女性は暇つぶしに伊納選手に関する投稿を見ており、奥さんの写真が上がっていたので、何気なく書き込んだのだといいます

おそらく、伊納選手にとってこの訴訟は金銭目的ではなく、このような対応をとることによる抑止効果を狙っていると思われますね

なぜ書き込みが割り出され特定されたのか

井納投手はこの件でプロバイダに情報開示請求をしており、かかった費用 約77万円もAさんに払うよう書いてあるという

情報開示請求の方法は掲示板の管理者にインターネットの住所であるIPアドレスを入手し、インターネット提供会社にIPアドレスを伝えると投稿者の個人情報を入手することができるそうです

これは誰でもできる訳では無く、権利侵害が明確であることと、正当な目的があることが必要など、個人では難しいく専門家にお願いしないと難しいそうです

訴えて得するのか

開示請求は一般的には拒否をされるので、拒否をされたことを裁判で争うことになり、裁判所が認めないと開示にならないそうなので、ハードルは結構高いですね

期間についても、特定するまでに8から9か月かかり、裁判が終わるまでに1年以上かかることも多いと言います

金銭的には経費を差し引いて少しお金が入るか、赤字になるケースもあるそうなので、持ち出し覚悟での決意が必要です

Aさんは訴状が届いたが本当に反省しているし、200万円近いお金も払えないので、どうしていいのか途方に暮れているそうです

中傷コメントに慰謝料を請求できる可能性があるもの

特定の個人に対して「死ね」という直接的なコメントは、慰謝料請求できる可能性が高いそうで、ネットスラングの「タヒね」などでも同様だと言います

一方、「むかつく」「うざい」は感情的なものなので、請求できない可能性が高いそうです

 

ネット上での誹謗中傷は手続きを踏めば、ツイッターなどのSNSに情報開示を求める事ができます

ただし、今回の伊納投手の行動は、金銭目的ではなく無責任な書き込みは痛い目に会うということを知らしめる点に置いて有効だったのではないでしょうか

もうネットの書き込みは顔が見えていないだけで、誰が言ったのかは特定されると思って発言しましょう

 

参考:テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。