以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

患者を増やし続ける隠れインフルエンザとは

time 2018/01/24

患者を増やし続ける隠れインフルエンザとは

現在たいへんな猛威をふるっているインフルエンザですが、感染しても平熱・微熱の状態になり、知らないうちに感染している「隠れインフルエンザ」も流行しているというのです

隠れインフルエンザは熱が出ないため、病院にも行かずに職場や学校に現れ、他人にうつすことでインフルエンザの患者をさらに増やしてしまいます

このような恐るべき隠れインフルエンザにどのように対応すればいいのでしょうか

インフルエンザ昨年比72万人増!死亡例も

今、インフルエンザの流行がピークに差し掛かっており、今シーズンは昨シーズンの同時期に比べて1週間ごとの患者数が約72万人増加しており、今週から来週にピークを迎え、患者は更に増加する予測となっています

保健所によるインフルエンザ警報が1月17日現在で38都道府県に出されており、15・16日には秋田・由利本荘市で3人が死亡し、18日には静岡・御殿場市で2人が死亡しています

亡くなったのはいずれも70代から90代の高齢者で、インフルエンザが元で肺炎にかかったということです

大流行「隠れインフルエンザ」 体温36℃台でも?

今、注意して欲しい「隠れインフルエンザ」はインフルエンザに感染しているのに高熱が出ず、”平熱”、”微熱”の状態だと言います

隠れインフルエンザにかかると、気が付かないうちに肺炎などの合併症を発症することで死亡に繋がったり、感染拡大がされる危険性があります

ある隠れインフルエンザの患者さんは「以前は39℃の熱が出たけど、今回はで36.3℃だったため風邪でしょ」と判断して病院に行きませんでした

しかし、風邪薬を飲んでも治らず、関節痛も酷いので病院に行くと、インフルエンザと診断されたのです

病院に行くとインフルエンザをもらってしまうかもしれないので、熱が出なければ自宅で治そうと思いますよね

「隠れインフル」の正体は?

隠れインフル拡大の要因はインフルエンザB型が関係しています

インフルエンザB型は比較的高熱にならないこともあり、流行が例年の2~3月より早いこともあるのです

高齢者は隠れインフルにかかると免疫力低下で熱が上がらずわからない場合があるので、注意が必要です

「隠れインフル」と「かぜ」見分けかた

隠れインフルとかぜの見分け方は、関節痛と筋肉痛、倦怠感が風邪のときより重いのが特徴です

また、熱は出ないのですが、下痢・腹痛・吐き気などが伴います

シーズン前に予防接種のワクチンを打った人は、症状が軽いので気づきにくくなります

「すぐ病院へ」の落とし穴 インフル検査 “陰性”でも…

インフルかと思ったらすぐ病院へというのは注意が必要で、発症してすぐ検査すると陰性の結果が出ることもあるのです

検査結果が出るのは最新検査キットでも発症後6時間は時間が必要なのです

 

インフルエンザにかかったことがないという人がいますが、実は毎年隠れインフルとしてかかっているのかもしれませんよ

 

参考:テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。