以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

「広辞苑」10年ぶり改訂!制作の舞台裏

time 2018/01/10

「広辞苑」10年ぶり改訂!制作の舞台裏

映画やアニメになった「船を編む」は辞書を作成するスタッフが辞書を作る物語ですが、現実の世界で「広辞苑」が今月12日に10年ぶりの改訂となる第七版が発売されます

新たに増えた言葉は10万語の候補から選ばれた約1万語だそうです

広辞苑というもっとも有名な辞書が製作される舞台裏を紹介します

「広辞苑」これまでの世相映す新語たち

大ベストセラー「広辞苑」の累計部数は約1190万部になり、1955年に初版が発売されて63年を経て、現在では約25万語を収録しています

改定の度に当時の世相を表す言葉が追加されるのが興味深いですが、年ごとの追加された言葉は次の通りです

1976年 第二版 二枚腰・カセット・ヘドロ
1983年 第三版 カラオケ・ディスコなど
1991年 第四版 過労死・バブル・フリーター
1998年 第五版 ストーカー・ぷっつん・どたキャン
2008年 第六版 癒し系・うざい・メタボ

今では使わなくなった”ぷっつん”など 懐かしいですね

今回は新たに1万語が追加

では、今回追加になった言葉にはどんなものがあるのでしょう

「安全神話」「ブラック企業」「ブルーレイ」、若者言葉では「がっつり」「いらっと」、人名では「高倉健」「立川談志」などが入りましたが、人命は亡くなった方が入るそうです

その中で説明を例にとると、「がっつり」は十二分に・たっぷりという解説、「ブラック企業」は従業員を違法または劣悪な労働条件で酷使する企業、「上から目線」は他人を見下すような自分を上位に置いた尊大な態度、「いらっと」は瞬間的にいら立ちを覚える様と説明されています

4年前に特別チーム結成!製作の舞台裏

広辞苑第七版編集チームは発売日から逆算して、2013年秋に結成されました

広辞苑のコンセプトは国語辞典と百科事典を合わせたもののため、幅が広くなります

編集チームは編集部約15人、識者200人以上で構成されます

実際の作業は新聞や雑誌、街中で発見した言葉をメモをして調べるのですが、時には若者に話を聞くこともあるそうです

集まった言葉は担当者がエクセルに手入力して1人でデータベース化するのですが、全てて入力です

それを週1回の会議で「新語」を検討し、10万語の候補から1万語に絞るそうです

その収録の基準については、世の中に定着しているかどうかで、「流行語」は採用しないと言います

例えば「ディスる」「キショい」「ツンデレ」などは定着したか判別できないので見送られました

また、他の理由で見送られたものは、「豊洲市場」は開場日が記載できないとして、「TPP」はアメリカの離脱表明で先行き不透明のためです

広辞苑に記載の言葉はほとんど減ることはなく増える一方

増える新語に「広辞苑」専用の紙も進化

言葉が減らないため、海底の度に分厚くなっているかというと、今回1万語が追加された場合でも、広辞苑の厚さ基準である8cmを超えていません

理由は機械で製本できる限界の厚さは8cmなためで、今回は六版から七版に約140ページ増も厚さは変わらないと言います

基準の厚さを保っているのは紙の暑さを工夫しており、今回使用されているのは「岩渕淡クリーム辞典用紙」で、1枚当たり0.05mmから0.0475mmに薄くなっています

薄くなっても丈夫さ、めくりやすさは維持していると言います

 

一方で気になるニュースがあり、広辞苑の中で台湾について中国の省の一つと解説しており、《日本は、台湾が中華人民共和国に帰属することを実質的に認めた》という記述があるそうで、台湾関係者から抗議を受けているものの、発売は変更しないそうです

 

参考:テレビ朝日「グッド!モーニング」

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。