以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

「みかん」食べて手が黄色になるのは病気のサイン?

time 2018/01/06

「みかん」食べて手が黄色になるのは病気のサイン?

寒いですね~

年末の暖かい日に海のそばで集団でひなたぼっこしているウミネコを見ました

久々の陽気になんだかホッとしているようです

そんなウミネコも寒がる今年の冬は、みかんが21年ぶりの高値になっています

よく「食べすぎると手が黄色になる」と言いますが、みかんを食べて肌が黄色くなるのは病気のサインかもしれないのです

みかんを食べると手が黄色くなる

みかんの果肉にはビタミンCが豊富でコラーゲン生成やシミの予防に効果があると言われています

また、薄皮やスジにはヘスペリジンという物質があり、血管強化や梅雨性脂肪を低下させてくれるので、スジは取らずに食べましょう

みかんが手足を黄色くしてしまう栄養素はβ-クリプトキサンチンで、ぽんかんの倍以上も含まれています

病気のサインも見える

β-クリプトキサンチンを体内に取り入れると肝臓がビタミンAに変化させます

ところが、肝臓が弱っていると処理しきれずに余ったものが血管の中に入っていき、手を黄色くさせるのです

通常、1日3~4個食べただけで黄色くなりますが、1ヵ月以上で黄色いままは病気のサインと言います

例えば肝臓の機能低下による肝炎の可能性があり、インスリンが異常に分泌されて糖尿病の可能性もあります

血液中の脂肪酸が多い人ほど、手のひらや足の裏が黄色くなりやすく、脂質異常の可能性があると言います

みかんの健康効果

では、ミカンは食べないほうが良いのでしょうか?

いやいや、β-クリプトキサンチンには肝臓を正常に働かす効果があると言います

専門家は1日3~4個なら食べても構いませんが、食べすぎには注意して欲しいと言います

みかんの栄養を効率的にとる方法

みかんの栄養を効率的に摂取するには、みかんと乳製品を一緒にミキサーにかけて飲むとβ-クリプトキサンチンを効率よく吸収できるそうです

また、緑茶とみかんを食べるとガンを抑制する効果があるそうです

 

さぁ、こんなに健康になるのなら、高いのは目をつぶってミカンを買いに行きましょう

 

参考:テレビ朝日「グッド!モーニング」

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。