以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

我が家のインコたちの正月は どう過ごすのか

time 2017/12/25

我が家のインコたちの正月は どう過ごすのか

クリスマスも終わり、いよいよ年末です

2017年もあっという間に終わろうとしています

昨年購入した酉年の置物も片づけて、初詣で戌年の置物を買う予定です

毎年、我が家の正月は夫婦別居して、れぞれの実家で過ごしており、オッサンは1時間半くらい電車で帰れる距離ですが、嫁は関西なので新幹線か飛行機で既成ラッシュの中を移動します

毎年、帰省の際に悩むことは、我が家のインコたちを正月にどう過ごすのかという問題です

正月の過ごし方① 実家に連れて帰る

以前に一度チャレンジしました

飛行機や新幹線に乗せるのは困難なので、必然的にオッサンの実家に連れていくのですが、まず移動が大変なのです

電車で連れて行く場合は、キャリーに入れて移動しますが、モモイロインコのモモちゃんは布で被せても大人しくしてくれません

電車の中で「こんにちわ~」「モモちゃんだよ~」とかしゃべりだしてくれるので、周囲の人は「このオジサン 、頭がおかしい・・・」と見られたうえに、突然大声を出したりするので、とても一時間以上も電車には乗ることができません

結局、車を借りて連れて行ったのですが、実家が埼玉の奥の木造住宅であるため、夜の寒さが凄まじくインコたちの防寒対策も不十分であったため、一晩寝たら「これは無理」と思い、元旦の早朝に連れて帰ったことがありました

正月の過ごし方②ペットホテルに預ける

以前、旅行の時に預けたことがあり、インコショップか病院で利用させていただいたことがあります

当然ながら正月は混み合うため、盆と正月は別の小さなケージに入れると言われました

プロに診てもらうため安心ではあるものの、狭いケージで知らない場所と知らない鳥たちに囲まれて過ごすのは可愛そうなので、繁忙期は預けるのを止めています

正月の過ごし方③帰省しない

嫁は絶対に帰るので、オッサン一人で正月を過ごすのは寂しいので却下です

正月の過ごし方④自宅に置いて帰る

結局、これに落ち着くのですが、さすがに連泊は心配なので、一泊だけしかしません

ひっくり返してもいいように、エサと水の入れ物を複数セットしていきます

そして、お出かけカメラをセットして、何かあればすぐに帰れるようにしています

カメラを見ていると、夜になったら暗くなるので、そのまま寝るのですが、普段のようにケージカバーをかけないので、朝になると徐々に明るくなって目覚めて「あれっ?僕たちの世話係がいないなぁ」と思っているのか私たちを探しているようにも見えます

そして、翌日に家に帰るとピーピーギャーギャーと大騒ぎで迎えてくれ、放鳥すると2羽のインコがベッタリとオッサンにへばりついてくれます

まるで、「どこに行ってたんだよ~」「お前がいなくなったら、誰が僕たちの世話をするんだ」と言っているようですが、一番言いたいのは「寂しかったよ~」ですかね

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。