以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

あなたも突然死に?サッチーを襲った冬の血管事故の危険性

time 2017/12/14

あなたも突然死に?サッチーを襲った冬の血管事故の危険性

今年の冬はここ数年で最も寒い冬になると予想されており、最強の寒波も日本列島を襲来しています

先日亡くなった野村沙知代さんも虚血性心不全が死因となっています

主に動脈硬化から起こる脳出血・心筋梗塞・脳梗塞をを総称して「血管事故」と呼んでおり、血管事故を発症した人のうち4人に1人が亡くなっています

厚生労働省によると年間約32万人が血管事故により死亡しており、年間の死亡者の実に4人に1となっているのです

血管事故にならないためにどうすれば良いのでしょうか

サッチーに発症した虚血性心不全とは

サッチーこと野村沙知代さんの死因である虚血性心不全は、心臓を動かす筋肉へ血液を送る冠動脈が詰まり、心臓の筋肉が壊死し、約30秒で心停止してしまいます

助かるには発作の直後に心臓マッサージやAEDなどの適切な処置をして救急隊まで繋げば復活することがあるそうですが、発症したらまず助からないということですね

せめて、家族にはお風呂に入る時にひと声かけて入る、トイレに行く時にひと声かけて行くと、気がついてもらえるかもしれませんが・・・

虚血性心不全は、40歳を超えると誰でも起こり得るもので、最近では30代でも起きた事例があります

冬の朝に多発”血管事故”

12月から2月が血管事故のピークになります

理由は家の中の気温差があると血管事故は起こりやすくなるのです

人間の体は気温が寒いと熱を逃さないために血管が縮み、血圧が上昇します

高血圧になることで血管が伸びてしまい、血管の内皮がひび割れて傷つきます

そこへ血中のコレステロールなどの脂質が傷口にたまってプラークとなり、プラークが蓄積し血管が狭くなり、遂にプラークが破裂すると血栓ができてしまいます

血管事故の一番大きな原因は高血圧ですが、低血圧の人も寒さにより一時的に血圧が上がることで、血管事故に出会う可能性があります

血管をつまらせる要因は喫煙や脂肪分のとりすぎ、運動不足、睡眠不足が挙げられ、男性は30代から、女性は40代から注意が必要です

生活習慣以外に遺伝子によるものや加齢などがあり、本人の努力ではどうしょうもないこともあるのですが、リスクを下げるために出来ることだけでもやる事が大事ですね

冬の朝に死を招く?危険な「NG行動」

寒い朝は目覚めた瞬間から危険で、死を招く危険な行動を紹介します

目が覚めてすぐに起き上がると、突発的に血圧が上昇するので危険です

特に寝坊するなどして、焦って飛び起きる行為は、焦る気持ちが更に血圧を急上昇させます

寒い朝のトイレも注意が必要で、冷たい便座に触れたり、いきむときにも血圧が急上昇します

また、高齢者に多いのが我慢することで、暖房を入れなかったり、温熱便座のスイッチを切ったりしてしまいます

我慢せず暖房を入れるなどして寒暖差を減らす事が重要です

近所だからといって、ゴミ出しなどに部屋着のまま外へ行くのも危険で、特に朝は血液がドロドロで詰まりやすく、急な寒暖差により血圧が急上昇してしまいます

こたつで寝る行為も危険で、こたつの熱により脱水症状となり、血中の水分が不足し血栓ができやすくなってしまいます

更にこたつはこたつ内部と室内の温度差や、寝返りをしにくいなので更に危険です

”血管事故”から命も守る新習慣

では、寒い朝に命を守るオススメの習慣を紹介します

寝室の暖房はつけっぱなしが望ましいのですが、熱くなってしまう人は起きる30分前に暖房のタイマーをセットしても良いです

トイレや浴室は戸を開け廊下や室内の温度を一定に保ちましょう

布団から出る前に布団の中でグーパー運動をすると寝ている間に偏った血液を循環させる事が出来ます

寝る前と起きた直後に水分を取ることで、血栓ができにくい血液になりますよ

参考:テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。