以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

感染すると致死率30%!人食いバクテリアから命を守る方法

time 2018/01/02

感染すると致死率30%!人食いバクテリアから命を守る方法

「人食いバクテリア」という名前を聞いたとき、映画かドラマの世界だと思いましたが、現実に存在したのです

命を脅かす感染症である人食いバクテリアにかかる人が多数出ています

人食いバクテリアは人間の全身の細胞を破壊するそうで、感染すると致死率は30%にもなります

人食いバクテリアに感染するとどのような症状になり、命を守るにはどうしたらいいのでしょうか?

”人食いバクテリア”患者数が過去最多に

人食いバクテリアは2010年ころから被害が報告されており、当時は年間122人の感染者だったのですが、年々増加しており、今年はの感染者数は11月時点で493人と過去最多になっています

人食いバクテリア感染者の7割が60歳以上と高齢者に多いのも特徴です

専門家によると人食いバクテリアは劇症型溶血性レンサ球菌といい、強い毒性を持ち人間の細胞を次々と壊死させると言います

この劇症型溶血性レンサ球菌は、子供で20%・大人でも3%が保菌している溶血性レンサ球菌が突然変異したものということは分かっているのですが、なぜ変異するのかの原因がつかめていません

人食いバクテリアの恐ろしさ

人食いバクテリアはの恐ろしいところは細胞を壊す進行スピードで、1時間に2~3cmの速度で皮膚から内臓に向かって次々と細胞を壊死させてしまい、早い場合は発症から24時間で死に至るケースもあるのです

実際に人食いバクテリアにかかった60代の女性は、午前中に「足の甲が腫れているな」と思ったら、午後には腫れが太ももまで広がってしまったそうで、進行した肺の一部と胸の肉をほとんど切り取る手術を行い、約3か月意識が無い状態だったのですが、奇跡的に生還したそうで、医師は「よく生きて帰ってこられたね」と言われたと言います

危険サイン見逃すな”熱・腫れ・変色”

原因がわからないまでも、どんな人が人食いバクテリアにかかりやすいのでしょうか?

厚生労働省では免疫力が低下している人や、糖尿病・肝硬変などの持病を持っている人、またアトピー性皮膚炎などの皮膚の病気を追っている人などがかかりやすいとしています

人食いバクテリアにかかった時の症状はまず患部が赤くなり、その後幹部が紫色になり、高熱が出ます

高熱が続く場合には病院に行った方が良いそうです

しかしながら、治療法は確立されており、ペニシリン系の抗生物質が効果があるそうです

発症してから重症化するのが、あっという間なので、早期治療が大切だと言います

 

参考:テレビ朝日「グッド!モーニング」

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。