以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

冷えとむくみが同時だと大病の危険が!

time 2017/12/12

冷えとむくみが同時だと大病の危険が!

気象庁の予報では、今年の冬は例年より寒いとしており、12月に入って防寒グッズの売り上げも例年以上だそうです

巷では、冷えるとむくみを感じる人が増えていますが、これは「冷えむくみ」と言うもので、冷えむくみはインフルエンザや大病につながる可能性があるというのです

冷えむくみの危険性

寒くなる時期に気をつけなければいけない「冷えむくみ」だが、500人以上の人に冷えとむくみを同時に感じたことがあるかを聞くと、女性では74.7%の人・男性でも58.3%の人が感じているそうです

むくみの原因は2つあり、①塩分を取りすぎることで血液を薄めようと血管が水を蓄えることと②運動不足や同じ姿勢を続けることで血流が悪くなり老廃物が溜まることによります

むくんだところに、冷えが加わり、更に血管が収縮し、血流が悪化して更に老廃物が貯まってしまうという悪循環を迎えるのです

その悪循環により、冷えむくみが長期化してしまい、血栓ができやすくなることで、エコノミークラス症候群の可能性が高まり、老廃物の増加により免疫力が低下してしまい、かぜやインフルエンザの危険性も高まってしまうのです

むくんでしまう部分

むくみやすい部位のTOP3、女性は1位がふくらはぎ・2位が足首・3位が顔だったのに対して、男性は1位がふくらはぎ・2位が足首・3位が足の指先でした

専門家は男女ともにふくらはぎが1位の理由として、ふくらはぎは血液を心臓に戻すポンプの役割であるため、水分や老廃物が溜まりやすい場所と言います

ふくらはぎは最初にむくんでしまう場所なので、ふくらはぎがむくんでいると感じたら、次は他の場所に来ると思ったほうが良いでしょう

簡単な冷えむくみ防止法

ふくらはぎがむくむ前に予防しましょう

手軽にできる冷えむくみ対策は温めることで、温熱シートを貼ると良いそうです

貼る場所はふくらはぎよりも背中の肩甲骨の間に貼ると、筋肉や脂肪が薄く心臓に近いため効果的です

専門家はカイロでは熱すぎるので温熱シートを使ってほしいそうです

また、炭酸ガス入りの入浴剤を使うのもオススメで、炭酸ガスの泡が毛細血管を拡張してくれます

入浴中にふくらはぎを下から上にマッサージすることで血流を心臓に戻るため血流が良くなるそうです

冷えむくみ対策の体操と食べ物

冷えむくみを改善するのに簡単な体操があります

朝目覚めた時に、①仰向けのまま手と足を天井に向けて伸ばし、天井を押すような姿勢で下腹部に力を入れます

②小刻みに手足を20秒間振ることを4回繰り返してください

これによって血液が心臓に戻り、血流が良くなるそうです

また、むくみ対策の栄養素として水分を排出するカリウム食物を取ることも良いそうです

カリウムを多く含む食品には野菜では白菜・大根・ネギ・ブロッコリーで、果物ではハッサク・イヨカン・ミカン・リンゴ・アボカド・バナナなどがあります

 

参考:テレビ朝日「グッド!モーニング」

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。