以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコの噛みつきを止めさせる

time 2017/12/11

インコの噛みつきを止めさせる

インコに噛みつかれたとき、痛いので嫌な気持ちになりますが、「なぜ噛みついたのだろう?」と原因を考えることが重要です

インコが噛みつく要因はたくさん考えられます

  • 嫌であることを伝えたい
  • 遊びで興奮した勢い
  • 咬んだ場所につかまろうと思った

などなどです

また、意外なケースとして、甘噛みの場合もあります

ヒナの早い段階で親から離れてしまったインコはスキンシップが不足しています

そのため、甘噛みと強く噛む境界線の違いを学ばないうちに、あなたの家に来てしまったのかもしれないのです

 

噛まれた場合の対応として、体罰で教えることは問題外ですが、「痛い痛い」と大騒ぎしてもいけないし、かと言って無視もいけません

咬まれたことで大騒ぎすると「咬むとウケるんだ!(^^)!」と思い、「ウケるからまた咬もうっと!」とますます噛みつくようになるかもしれません

逆に無視すると「僕に興味が無い(;´Д`)」と思ってしまい、心に傷を負ってしまうかもしれません

 

噛みついたときの対応として、噛みついてしまうと「ツマラナイ」「良いことが無い」と思わせることが大切です

方法としてケージに戻すなどと本には書いてありましたが、そう簡単にケージ戻ってくれないというのが筆者の感想です

我が家の場合、咬まれたときは、じっと睨みつけて「痛い」「咬むとお父ちゃんは嫌だ」「咬むのは悪い子だ」と冷静に怒りを伝えます

大概、これで「しまった」というそぶりを見せますが、感じていないと思う時は、インコをその場に置いて離れ、追いかけてきても相手にしないようにします

するとイジけて離れた場所で大人しくなり、少し時間を置いて「咬んだらダメでしょ」といって和解します

和解までの時間ですが、筆者の経験では5~10分以内が良いと思います

それ以上の時間が経過すると咬んだことを忘れて遊びだしたりしてしまうからです

 

インコからすれば、何か伝えたいことがあるのかもしれませんが、噛むのはいけないことを教えるのは大切なことです

「自分だけなら咬まれてもいいや」なんて思わないでください

咬むことがいけないと理解してもらわないと、他の人間に噛みついてしまうことがあったら、ましてや他人のお子さんだったら、とっても悲しいですし、何よりもインコが可愛そうです

 

以前に公開した動画ですが、我が家のモモイロインコのモモちゃんがナデナデが嬉しくて、つい噛みついてしまった動画です

「しまった」と思い誤魔化そうとするモモちゃんのリアクションが面白いですよ

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。