以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコが住環境の変化に敏感なワケ

time 2017/12/05

インコが住環境の変化に敏感なワケ

いおいよ今年も一か月を切りました

毎年、我が家のインコのカレンダーを作っては親兄弟に配っています

飾ってくれているようですが、迷惑と思っていないのか不安です

 

インコに限らず小鳥全般に言えることですが、鳥さんたちは環境の変化に敏感です

ほんの少し環境が変わってしまうだけで、大いなるストレスを感じてしまい、体調不良になったり毛引きなどの問題行動を起こしてしまうことがあります

環境の変化と言う意味では騒音や振動、においや明るさなど、人間にはなんてこと無いような変化でも鳥さんにとっては耐えがたい変化になる場合があります

意外と気づきにくいのが鳥さんが遊ぶように買ってきたケージに入れるオモチャが耐えられないなんてこともあるのです

 

では、なぜインコをはじめとした小鳥さんは環境の変化を苦手とするのでしょうか

例えば野生のオカメインコはオーストラリアで暮らしており、そこは広大な平地があり、自由に飛び廻り巣引きの時期を除いて特定の巣を持ちません

そのため、少しでも今いる環境が変化して、そこが気に入らなければ別の場所に移るといった生活をしているのです

そして今いる場所で、襲われる危険があると感じれば、即座にその場を立ち去るように、いつも逃げ出す準備をしており、それを生き残る術としてきました

環境の変化で「ここは危ない!」と思った場合でもケージの中では逃げることができません

人間でも、危険だと思っているのに逃げ出すことができなければ、とても恐ろしい気持ちになります

そんなインコは命を懸けてストレスと戦っているのですね

なんてことを書いていて、ふと心配になって、我が家のインコたちを振り返ってみると、ストレスを感じている様子もなく、ウトウトと居眠りしていました

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。