以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコが寝るときは暗くしてあげましょう

time 2017/11/29

インコが寝るときは暗くしてあげましょう

この缶バッジはインコのイベントで購入したものです

イラストのインコがとっても可愛くて、「猛鳥注意」というネーミングも面白いので、気に入っています

”怒りんぼ”である我が家のオカメインコキィちゃんのケージカバーにつけており、キィちゃんは毎日この中で眠っています

インコはカバーをかけて暗くしてあげると眠ってしまいます

よく鳥目で暗い場所では目が見えないから眠るという人がいますが、実はインコの暗い場所での視力は人間と大差ないそうです

ただ、暗い場所に目が慣れるまでの時間が長いため、暗くして直ぐは本当に見えないそうです

逆にインコは眠くなったら明るくても眠れるそうで、病気になった時は明るい場所に置いていつでもエサが食べられる状態にして体力回復に専念したほうがよいと言います

確かに我が家のインコたちも「大人しいな」と思ったらウトウトとケージの中でも放鳥中でも眠っています

いつでも眠ることができるインコですが、病気の場合を除いて夜間が常に明るい状態でいると苛立ってくるそうです

その訳は鳥は空を飛ぶために、体重を少しでも軽量化するために頭蓋骨がスカスカらしく、目をつぶっていても光が直接脳に届いてしまうそうです

光が届くことで、表面的には眠っていても、光が届くことで脳は活動していると考えられています

そのため、脳を休ませるために眠るときは暗くしてあげることが必要だということです

 

ちなみに我が家のインコたちは、夜はリビングで眠っているので、ケージカバーの上にひざ掛けなどの布をかけてできるだけ真っ暗にしています

インコたちを寝かせて、人間が起きている間は音も立てないようにしているのですが、時々ブツブツと何やら寝言を言うのが面白いです

 

最初に書いたように、キィちゃんが怒りんぼである動画で、「撫でろ」と言いながら撫で方が気に入らないと怒るのです

以前に公開した動画ですが、よろしければ見てやってください

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。