以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

お迎えした一人エサの鳥さんが餌を食べてくれない時

time 2017/11/27

お迎えした一人エサの鳥さんが餌を食べてくれない時

ヒナの鳥さんをお迎えする時、差し餌は寝る間も削って頻繁に行わなくてはならないため、慣れていない方には難しいと思います

そのため、ペットショップなどのお迎え元で一人で餌を食べられる一人エサになるまで、面倒を見ていただくことは良くあることです

ところが、一人エサになったということでお迎えしても、エサを食べてくれないことがあります

元気にエサを食べてくれることを想像してた飼い主さんにとって、エサを食べてくれないと「死んでしまうのでは?」と不安になると思います

でも、1~2日は食べなくても滅多に死ぬことはありませんので、多少は時間があると思い、その間に対策すれば大丈夫です

エサを食べてくれない理由は次の通りです

  1. 体長が悪い
  2. 食べ物がわからない
  3. どこにエサがあるのかわからない
  4. 安全な場所と認識していない

1の場合は深刻なので、お迎えしたらすぐに獣医さんで健康診断をオススメしていますが、それ以外の対策方法をご紹介します

2の食べ物がわからないケースは、お迎えするときにショップで食べていたエサを分けてもらい、エサを認識してもらいます

そのため、お迎えしていきなりのエサ切り替えは止めたほうが良いでしょう

3のエサがどこにあるのかわからないケースは、見えやすいケースに入れることで判ってもらえますが、実は「エサ入れが怖かった」とか「エサ入れに届かない」なんてことも考えられます

よく観察して原因を探って対策をしましょう

4の安全と思っていないは、「新しい場所が怖い」「緊張して落ち着かない」ともいえ、ショップと家では世話をしてくれる人もケージもケージから見える景色も全て変ってしまっています

そのため、早く慣れてもらうことが必要です

暫くはケージのそばに近寄らないで、鳥さんから見える場所で、飼い主さんがリラックスしましょう

「エサを食べない」ことを心配すると、鳥さんに伝わってしまいますよ

今は亡くなってしまったのですが、最初にお迎えしたオカメインコのポーちゃんがまさにこのケースで、筆者が心配したので中々餌を食べてくれずに苦労した記憶があります

逆に今のオカメインコのキィちゃんは初日からバリバリとエサを食べてくれました・・・

 

お迎えしたばかりの時、慣れるまでベタベタしようとせずに、まずは食べてもらって落ち着いてもらうことを目指しましょう

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。