以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコにとって嬉しいこととは

time 2017/11/25

インコにとって嬉しいこととは

この写真は我が家のオカメインコのキィちゃんがナデナデしてもらってご満悦な様子です

キィちゃんは我が家の嫁以外にはナデナデさせません

筆者は年に数回だけ撫でられに来てくれますが、数秒で「撫で方が違~う!」激怒して飛んで行ってしまいます

気難しいのが悩みです(;´Д`)

人間に慣れているインコにとっては、ナデナデや名前を呼んでもらったり、遊んでもらったりすることはとっても嬉しいことです

人間も鳥も本質は群れで暮らす動物なので、見える場所に仲間がいて、会話やふれあいでコミュニケーションを取ることはお互いに幸せにつながるのです

 

インコは様々な仕草や鳴き声で嬉しいことを伝えてきます

インコが嬉しいと人間が嬉しく思い、それがインコに伝わるとさらにインコは嬉しくなり、お互いの信頼関係に繋がっていくのです

 

インコは人間に様々な要求をしてきます

「名前を呼んで欲しい!」「ケージから出して遊んでほしい!」「おやつが欲しい」などなどです

これらの要求を出した時に、満たされると嬉しく感じます

 

ところが、いつもはこの要求が満たされているのに、要求してもかなわなかった場合、一度や二度であれば我慢しますが、繰り返されると不満や怒りを感じ、ついては大きなストレスになってしまいます

それが問題行動や病気のきっかけになることもあるのです

 

要求が満たされない理由が飼い主の病気など、仕方ない理由であってもインコには関係ありません

インコは「これまで○○してくれたのに、なんでしてくれないの?」と、毎回「なんで?」 「なんで?」と要求し続けます

そのため、「要求を満たせてあげていないな」といち早く気づいてあげて、要求を満たすための代わりの方法を見つけてあげると、後に起こるであろう「取り返しのつかない問題行動」を防ぐことになるでしょう

 

この動画はオカメインコのキィちゃんが嫁と掛け合いで「チッチッチッチ」とさえずりしています

キィちゃんにとって、とんでもなく嬉しい瞬間です

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。