以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

心と体をリセットしないと肥満・シミ・シワ・クスミがやって来る

time 2017/11/22

心と体をリセットしないと肥満・シミ・シワ・クスミがやって来る

みなさん、次の休みは何をする予定ですか?

疲れを感じていないとか、やりたいことが沢山あるので、休日に休まずハードに過ごしていませんか?

疲れを感じにくくなると太るうえにシミ・シワ・クスミ

「疲れていないから休まなくても平気!と思っている人ほど危険」と専門家は忠告しています

こんな人は疲れに対する感度が低いことが、ほとんどだそうです

疲れを感じにくい分、無理が効いてしまい、頑張り過ぎた結果、体を壊すという人が増えています

オンもオフも頑張って活動しようとする人は体を自動で調整・制御する自律神経が24時間休みなしで働いている状態になっているのです

現在の社会で働きずくめでいると、自律神経の疲れがたまってしまい、回復することが重要になってきます

自律神経は体温・消化・免疫などの体の機能を調整しており、この働きが疲れることで低下すると、エネルギーが代謝できずに太りやすくなり、皮膚の代謝も遅れてシミ・シワ・クスミができやすくなるのです

また、免疫にも影響することで風邪をひきやすい体になってしまいます

睡眠は重要です

頑張る人ほど、ついつい「今日中にこれを終わらせなきゃ」と無理をしがちです

そんな人が軽視してしまうのが睡眠で、日頃の生活が夜更かし型になると睡眠が不足してしまい、睡眠リズムが崩れて睡眠の質も低下してしまいます

更に睡眠時間が不足すると満腹感を感じるホルモンである「レプチン」が減ってしまい、食欲を推進する「グレリン」が増えてしまい、肥満へとつながるのです

そのために7時間以上を目標とした睡眠をとることをお勧めします

睡眠の質を高めるには

睡眠は時間だけでは無く、質も重要で、筋肉や肌の代謝を促す就寝後2~3時間の深い睡眠が重要になってきます

深い睡眠をとるためには体温周期に合わせて眠ることが重要です

体温は日没後の数時間で徐々に下がっていき、深夜から夜明けまでは低くなるので、体温が下がる前の11時までに就寝するのがお勧めです

忙しい平日は難しくても、休みの日は夜更かしせず、早めに就寝することが自律神経を整えるコツです

筆者オススメのアイテム

筆者が最近使い始めた自律神経を整えるグッズをご紹介します

書籍として発売されている「疲れとり首ウォーマー」です

付録(というかメインです)の布を首に巻いて寝ると、ビックリするほどよく眠れるのです

この布は特殊な素材でできており、自律神経を整えてくれるんだそうです

更に首がポカポカして肩こりも効いているような気がします

これをするようになってから、よく眠れるようになり、夜中にトイレに行かなくなりました

そのため、朝は膀胱がパンパンになっていて、トイレに駆け込んでしまっています

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。