以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコが怒る時

time 2017/11/13

インコが怒る時

以前にダイハクオウムを手に乗せたことがあるのですが、爪も長くないのに指をギューっと掴まれて痛かったことを覚えています

大型インコの中でも、モモイロインコは足で掴む力が弱く、我が家のモモイロインコのモモちゃんも例外なく力が弱いため、ケージの中でコケコケと止まり木から落ちそうになるので、「鳥として大丈夫か…(;´・ω・)」と心配になります

掴む力が弱いため、手に乗っていた時に、筆者が手を少し動かしただけで、手から落ちることがあります

先日、モモちゃんが手から滑り落ちた時に「放り投げられた!!」と思い、怒りのあまり肩に飛んできて額に攻撃してきました

噛む力は強いので、噛まれると流血!!してしまいます

対したケガでは無かったのですが、目をやられては困るので、コンコンと説教して無視しました

暫くの間はイジけていましたが、後からそ~っと近寄って足を出してきたので、仲直りした・・・という事件がありました

このように良く慣れている鳥さんでも突如として攻撃的になることがあります

モモちゃんの場合は一瞬で怒りが収まるようですが、鳥さんによっては長時間は怒りが継続する場合があります

そんな時は”触らぬ神に祟りなし”で、”近寄らないこと”です

 

攻撃的な時は目と行動で判断できます

興奮している時の目は針のように小さくなります

ただ、何かに興味津々の時も似たような目になるのですが、他に興味がある場合も手を出すと怒るかもしれませんので、近寄らないことです

同時に羽毛の状態や行動も見ましょう

首から背中の羽毛が立っていたり、全体にふっくらとしていたり、口を開けて威嚇するような仕草をする場合は危険です

「おいで!」などと手を出すと、”ガブリ”とやられる可能性大です

 

また、発情モードに入った時も危険です

狭いところなどで、目がランラン・ギラギラしていたり、瞳孔が小さくなっていたりすると、攻撃の前兆です

この場合も距離を置いてください

少し時間が経過すると、「何があったの?」と言っているかのように、我に帰ることが多いので、何事もなかったように近寄ってくることもあります

 

人間でも不機嫌な時は関わらないようにすることが、一番です

気を付けましょう(-_-;)

sponsored link

コメント

  • おっさんさま
    半年くらい前からでしょうか、毎回楽しみに訪問させて頂いております。
    可愛いインコさんたちのことをたくさん教えてくださってありがとうございます。アラフィフの私には健康情報もしっかり参考にさせて頂いています。過去の記事から見せて頂きたくて訪問すると更新されていて、読む記事が減らないという嬉しい悩みです。

    毎回のブログの表紙?と言うのでしょうか、キイちゃん、ももちゃんの写真も表情豊かで素晴らしいのですか、可愛くて優しい色合いの小鳥の絵にも惹かれます!おっさんさまが描かれるのですか。
    これからもブログの更新を楽しみにしています。

    by 保科オカメ €2017年11月14日 18:32

    • コメントありがとうございます
      名前は出せませんが、メール頂いた方ですね
      ネタにはいつも悩んでいるのですが、こんなコメントは励みになります
      これからもよろしくお願いします

      by でえバッタ €2017年11月14日 19:43

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。