以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

ダイエットのために体温をあと1℃上げろ!

time 2017/11/16

ダイエットのために体温をあと1℃上げろ!

子供の時に具合が悪いとき、学校を休めるかどうかのボーダーラインは37℃を超えるかどうかでしたよね

ところが、37℃は人体にとって、最も調子が良くなる体温なんです

人の体には酵素が欠かせず、食べ物の消化や呼吸・運動に重要な役割を担っており、酵素が最も良く働くのは体温37℃なのです

そして、体温が1℃下がると免疫機能が30%低下、風邪をひきやすくなるだけでなく、がん細胞の働きが活発になります

また、体温が上がれば基礎代謝が上がるため、ダイエットには体温を一度上げると効果があるというのです

体温を下げる要因

専門家によると1957年の日本人の平均体温は36.89℃だったのですが、2013年には36.21℃にまで下がっています

実は体温を下げている理由がストレスで、ストレスが長時間続くと血管が収縮し続けてしまい、体温が下がるのです

体温をあげる4つの習慣

体温の重要性がわかったところで、実際に体温を上げる4つの方法をご紹介します

①朝の生活習慣で体温を上げる

朝に長時間の二度寝は気持ちいいですが、これはNG、です

朝は目覚めに向かって自律神経が切り替わり、ゆっくりと体温が上昇しますが、長時間の二度寝をしてしまうと自律神経が元に戻ってしまい体温が上がりにくくなります

 そのため、朝 目が覚めたら太陽の光を浴びるようにしましょう

また、シャワーを浴びると効果的で、朝シャワーを浴びるとき、腰にお湯を当てると体が温まりやすくなります

②食べ物で体温を上げる

朝食に水分が多い生野菜を食べるのはNGです

生野菜は水分が多いので、体温を下げてしまいます

朝はタンパク質が必要で、血流改善が期待できる納豆ご飯などがオススメです

また、鍋を食べる際は片栗粉でとろみをつけると、より温まりやすくなります

③服装を変えて体温を上げる

冬の服装はダウンジャケットの下にセーターなどの厚めの服よりも、薄着にしたほうが体温が上がりやすくなります

ダウンジャケットの下に厚い服を着ると、体温を遮ってしまうことで、ダウンジャケットに熱が伝わらなくなるためです

これは、羽毛布団も同じことで、毛布を体の下に敷いて、羽毛布団を直接体に触れていたほうが温まります

④運動で体温を上げる

体温アップの簡単な運動は「上向きスキップ」で、1日10回で効果が出ます

その方法は、顔を上に向けて、その場でスキップするだけです

上を向くことで軌道が確保され、呼吸がゆっくりと長くなります

これにスキップをすることで、下半身の筋肉をしっかりと動かせます

スキップをすることで、ふくらはぎの筋肉がポンプの役割をしてくれ、血液の流れが良くなるのです

これを1日10回、朝食前に行うのがオススメです

オマケですが、風邪のひきはじめはお風呂に入り体を温めるとリンパ球が増えて免疫効果が高まり、風邪の治りを早めてくれますよ

 

参考:日本テレビ「世界一受けたい授業!」

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。