以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

保湿薬を化粧品として使う人がアトピー性皮膚炎の患者の負担を増やしている

time 2017/10/31

保湿薬を化粧品として使う人がアトピー性皮膚炎の患者の負担を増やしている

医療用の保湿薬であるヒルドイドという本来はアトピー性皮膚炎用の薬を化粧品代わりに使用する人が急増しています

このヒルロイドを美容目的に利用していたと疑われるケースは、他の薬を処方せずに保湿薬のみ処方しているケースで、2014年10月~2015年9月までで、14万件、2015年10月~2016年9月までの1年間で16万件にもなり、今年はさらに増えると見込まれています

ヒルドイドってどんな薬?

ヒルドイドは医療品保湿薬で、全国に46万人いると言われているアトピー性皮膚炎患者の皮膚の保湿や、しもやけの治療にに使われています

軟膏タイプやローションタイプなどがあり、非常に安く、保湿効果が高いため人気があるのです

その価格は25gで590円、保険適用した場合は自己負担はわずか180円で、高級な保湿クリームでは数万円するので、クリームと比較すると相当リーズナブルに見えます

その成分はヘパリン類似物質が皮膚の深部にまで浸透し、肌の内部から保湿してくれます

ネットで拡散した

この薬が有名になったのは、ネットの口コミで広まりました

「究極の美肌クリーム」「保険ありがとう」などと書き込まれ、週刊誌などでも取り上げられたため、更に有名になりました

メーカーも医療利用以外の記事は乗せないようにと、記事を差し止めるよう求めるなど対策していますが、いたちごっこになっているそうです

更にシワやシミが無くなるなんて言うデマまで流れ始めています

保険適用を外すという話も

このような保湿薬で健康保険の不正利用で年間93億円の税金が使われていますが、治療目的が判断できないため薬を処方してしまう医師が多いと言います

ルール違反と判っていて処方することがあるため、健康保険組合連合会では、保険適用外にすることを厚生労働省に提言すると言います

結局、こんなルール違反の人たちのために、本来は必要としている患者さんの負担が増えることに繋がってしまいます

 

参考:テレビ朝日「グッド!モーニング」

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。