以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコがすんなりケージに帰る時

time 2017/11/03

インコがすんなりケージに帰る時

筆者の職場の近くに大きい公園があり、雨が降らない日は昼休みに散歩を兼ねたウォーキングしています

食後に歩くと、血糖値の上昇が抑えられて肥満防止に効果があるそうです

更に昼間に多めに歩いておくと夜の寝つきが良いのですが、雨が続くと運動が足りないせいか夜の寝つきが悪くて気分が悪いです

寝付きが良くても悪くても、毎日 夜寝る前には約1時間ほど我が家のインコたちを放鳥します

筆者はどんなに眠くても、1時間は放鳥するようにしているのですが、ようやく1時間経過して、「さぁハウスしよう!ねんね だよ」と言っても、中々ケージに入ってくれないことってありますよね

反対にすんなりとケージに帰ってくれるどころか、時には自分からケージに入って行くときもあります

ケージに入ってくれない時は、ケージに入れようとすると飛んで逃げたり、肩に登って行って逃げ回ったりと、インコたちなりに工夫して抵抗するので、困ったものです

 

そこで、「ケージにすんなり帰ってくれるのは、どんな時なのだろう?」と考えて以下のケースを挙げてみました

  1. お腹が減って餌を食べたいので、ケージで餌を食べる
  2. 外で遊ぶのに満足した
  3. 眠くなったので、ケージで寝たい

3の寝たい時はケージの外で寝てしまう時もありますが、その場合の睡眠は”うたた寝”で熟睡したいときはケージに戻るようですね

その時、ふと思ったのは放鳥している間にたくさん遊んであげたり甘えさせてあげると、自分から戻ったり抵抗せずにケージに入ってくれたりするような気がしてきました

放鳥は飼い主とふれあいやコミュニケーションを求めているのではないかと思ってしまいました

 

以前に公開した動画ですが、モモイロインコのモモちゃんはケージに帰ってくれない時に「お仕置き棒」と呼んでいる止まり木を出すとすんなりとケージに戻ってくれます

この「お仕置き棒」で実際に体罰などしたことはありませんが、なぜか”ひょいと” 乗ってくれます

モモちゃんは自分がいい子であることを主張していますが、実際にはどの程度いい子なのでしょうね

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。