以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

気を付けて!銀行預金や個人情報を狙う最新手口スミッシング詐欺とは

time 2017/10/17

気を付けて!銀行預金や個人情報を狙う最新手口スミッシング詐欺とは

2016年の特殊詐欺の認知件数は1万4154件、被害者は未だ毎年1000人単位で増加傾向にあります

警察の努力もあって特殊詐欺の検挙件数も年々増加しており、一般への注意喚起もあって被害を未然に防ぐ人も増えています

しかしその防犯意識の高まりを逆手に取り、メールを使った詐欺“スミッシング”や狙われる個人情報など、後を絶たない進化し続ける最新詐欺の手口を紹介します

個人情報が盗まれる!? スミッシング詐欺とは

スミッシングとは、いつも使っている実在のサイトや企業を装ってスマホにショートメールを送り、本物そっくりの偽サイトに誘導するなどして、個人情報を盗み取る手口です

スミッシングは実在する企業や金融機関を装い、電話番号がわかれば送れるSMS(ショートメッセージサービス)からメッセージを送ります

例として、いつも使っているサイトから『セキュリティ強化のために情報の再登録をお願いします』などと送ってよこし、本物そっくりの偽サイトに誘導して個人情報を抜き取るのです

偽サイトのアドレスは冷静になってみてみると、実在の企業とまったく関係ないアドレスだったりするのですが、つい見落としてしまいます

SMSは迷惑メールのフィルターがかからないところが、詐欺グループも使い勝手が良いのです

入手した個人情報の使い道

いままでの手口は、奪った個人情報を使いフリマサイトなどで商品を購入していました

ところが、新手口では詐欺師が出品したものをはスミッシングで得たもので購入するため、詐欺師に売り上げが入金され、個人情報をだまし取られた人にカード会社から請求が行く仕組みになっています

詐欺師は手元にないを自分で出品し、購入することで現金化できてしまうのです

詐欺師から警察に連絡するように勧められる

ある日、利用していないクレジット会社からカード請求についての電話がかかってきます

担当者は5月にネットでカード申し込みがされ、免許証のデータもあるというのです

担当は全く違った住所に登録があると言います

被害者は誤解を解くために、本当の自宅の住所を伝えてしまいます

更に警察に被害届を出すように勧められ、担当から電話を警察へ転送すると言われ、言われるままに警察の担当と話します

当たり前ですが、カード会社から警察に転送はできません

そして、偽の警官がクレジットカードが犯罪に使われているので、被害者が詐欺に関わっているのではと疑いをかけられ、その誤解を解くために銀行口座を確認したいと言われ、カードと通帳を渡してしまうのです

最近は、オレオレ詐欺に注意喚起されているため、警察に相談したつもりが詐欺だったというケースが増えています

 

参考:フジテレビ「ノンストップ!」

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。