以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

ただ歩くだけじゃダメ!正しいウォーキング方法とは?

time 2017/10/13

ただ歩くだけじゃダメ!正しいウォーキング方法とは?

みなさんは普段から運動していますか?

一般成人で『運動をしている』と答える人で、最も多い回答はウォーキングで、約4割にもなります

ところが、健康管理のために行っているウォーキングでも、専門家はやりかた次第で効果が薄れてしまうと指摘しています

ウォーキングの新常識「ただ歩くだけ」じゃだめで、量と質が大切なんだそうです

体に効く歩き方を紹介

専門家は「量と質が大事で、量は65歳以上だと8000歩がいい」としています

群馬県中之条町で、5000人の65歳以上の方を対象に2000年より調査を行っており、調査項目は、歩数、体の動きの強弱、食生活、睡眠などを分析した結果、65歳以上の場合は8000歩以上でも筋力や骨密度に変化はなかったというのです

ちなみにスピードは、約80分をかけて約5kmと比較的ゆっくり目です

一方の質を工場させるための歩き方は大股歩きをすることで、歩幅プラスこぶし一つくらい大股で歩いて欲しいそうです

そうすると、少ない距離で筋力がつきやすくなります

時間の目安としては20分ほど早歩きを行えば効率的に筋力が向上できます

この歩き方で中之条町での調査結果では、5000歩歩くと脳卒中や心疾患が減り、7000歩だと動脈硬化、結腸がんが、8000歩になると高血圧、糖尿病などが減るというデータがあるそうです

さらに効率的な方法

しかし、20分間も早歩きをするのはつらいという人も多いですね

そんな方は、ややきつい早歩きを3分間したら通常の歩きに3分間戻すという流れを繰り返すインターバル速歩がオススメです

これを1日に5~6セット続ければ、筋肉に強い負荷がかかるため筋力向上、体温が上がり免疫力が向上するそうです

実験によると、インターバル速歩を行うことで、ひざを伸ばす筋力が10%向上、ひざを曲げる筋力が約12%向上したという結果が出ています

ウォーキングに最適な時間帯と終わった後にしたいこと

ウォーキングに最適な時間帯は朝よりも夕方が効果的といいます

理由として、人間は体温があがると免疫力があがり、体温が1度で免疫力が60%上がると言われています

人間の体温が一番上がる時間帯は夕方で、この時間帯に歩けばさらに体温が上がると言います

そして、ウォーキング後に牛乳を飲むことで傷んだ筋肉が修復され、筋肉がつきやすくなるとも言われています

 

個人的には朝にウォーキングした方が、気持ち良いのですが、仕事帰りに遠回りして歩くことにします

ワンちゃんを飼っている方は、一緒にインターバル速歩をすると、喜ぶのではないでしょうか?

参考:テレビ朝日「グッド!モーニング』

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。