以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

秋における鳥さんとの暮らしのポイント

time 2017/09/28

秋における鳥さんとの暮らしのポイント

東京では未だに30度に近い気温ですが、寒い地域では半袖では過ごせないような本格的な秋の季節になってきましたね

秋と言えば食欲の秋ですね

暑さに強いと言われるインコでも、夏の暑さで食欲が落ちている子もいます

涼しくなって食欲が戻った鳥さんには『栄養を付けてもらいたいけど、肥満も嫌だな』と悩みどころですね

これからの時期は体重を測りながらエサを調整しましょう

エサの与えすぎにより、肥満も困りますが、発情してしまうこともあるので注意しましょう

旬の野菜や果物を与えよう

サツマイモやジャガイモは味が付いていなければ、蒸かしておやつにしましょう

潰してペレットを混ぜたお団子にしてあげると、ペレット嫌いな子も食べてくれるかもしれません

ブドウ、リンゴ、なし、なども甘いので大好きです

与えすぎると他のものを食べなくなるので気を付けましょう

秋は気温変動が激しい

秋は朝晩の気温差が大きいので、体長を崩しやすくなります

とはいえ寒がっていないのに、むやみに温めると発情しやすくさせてしまいます

病気でもなければ、多少寒いかな?と思う程度でも問題ありません

ただし、初めて冬を迎えるヒナや体力が衰えている老鳥は寒さに弱いものです

早めに保温できる準備をしておきましょう

保温器具の手配を

鳥さんが羽を膨らませていたら、寒がっている証拠です

健康な鳥であればしばらく様子を見ても構いませんが、すぐに保温器具を使えるように準備しておきましょう

保温器具を出してみたら壊れていたなんてこともあるので、動作するかを確認しておきましょう

保温器具は、いざという時になかなか入手できない場合があるので早め早めに準備しましょう

保温器具が壊れていたために、急場しのぎで暖めたことで事故につながることはよくあることです

冬に備えて太る必要はありません

屋内で生活している鳥さんは、野生の鳥さんのように冬に備えて栄養を貯めこむ必要はありません

主食やオヤツは、秋の味覚を楽しむ程度にして、今までとおりの摂取量にしましょう

 

涼しきなって来たので、ケージに入れてお散歩するのも楽しいですよ

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。