以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

こんなインコ(ペット)ショップはやめた方がいい

time 2016/03/28

こんなインコ(ペット)ショップはやめた方がいい

こんにちわ

インコをお迎えするときにペットショップやインコショップが殆どですよね
お迎えするほうにある程度知識があれば、どんなショップでも大丈夫だと思いますが、初めて鳥さんをお迎えする際にショップ選びに注意が必要です
最初のショップは、お迎えした後もエサを購入したり、飼い方を相談することが多いと思いますので、店員の知識が少ないショップでお迎えする鳥さんにかわいそうな目に合わせてしまうことがあると思います

160328-1

今日は私なりと周囲から聞いたインコショップの良し悪しの見分け方と して、悪いペット(インコ)ショップを羅列してみようと思います

賛否あると思いますので、意見なんぞをいただけると嬉しいです

こんなインコ(ペット)ショップはやめた方がいい

①店内の匂いがきつい(多少は仕方ないですが、顔をゆがめたくなるようなところはNG)
②一つのケージに5羽も6羽も入れている(3羽程度じゃないとさすがに狭いでしょう)
③ケージの底が長時間片付けられていない(フンが積み重なっている状態)
④羽が抜けていたり、ケガをしている子を隔離していない
⑤鳥さんをカゴから出すとき、客に手を消毒させない
⑥売るために嘘をつく(放鳥は週1回で大丈夫だとか、エサは1種類で大丈夫だからエサ代が安いとか)
⑦オカメインコなどで、どの種類も同じ値段(良心的な場合もありますが、ほとんどは種類の知識が無いため区別できない)
⑧24時間営業(犬猫に多いですが、24時間照明点きっぱなしでは鳥は弱ってしまいます)
⑨格安 激安(質問しても安い理由をきちんと説明できない)
⑩リスクを説明しない(鳴き声が大きいとか、噛みまくるとか、良いことだけを言う店員はNG)

他にもお迎えして、すぐに落鳥したときはどうなるのか、病気だとわかった場合はどうするのかとか、オスメスの判定はできるのかなど、質問にしっかり答えることができないと、これらの経験が無いということになります

とにかく質問攻めにして嫌がるような店はダメだと思います
だって、命を売買しているんですから、、、

160328-2

でも、こんなショップにいる鳥さんは可愛そうですね
助けるためにもらってあげたいと思っても、そこはグッと我慢してくださいね
それでも、惚れてしまってお迎えしたくなった場合は仕方ないですけど・・・

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。