以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

体臭の原因は皮膚ガス!?嫌なをニオイ減らす方法

time 2017/09/29

体臭の原因は皮膚ガス!?嫌なをニオイ減らす方法

海外では犬が体臭を嗅ぐことで、ガンになっているかを感知できる訓練を受けた犬がいるそうですが、人間は体長によって体臭が変化するそうです

これからの季節は夏に溜まった疲労が原因で体臭がキツくなることがあるそうです

その原因は【皮膚ガス】!

皮膚ガスとはオナラのような生体ガスの1種で、体の表面から00種類以上のガスが子供からお年寄りまで誰でも出ており、体臭によっては病気の可能性もあるのです

皮膚ガスセルフチェック

人間はストレスを感じると肝臓の機能が低下し、尿として排出されるはずのアンモニアが血液中で増えすぎ、皮膚ガスとなって皮膚から出てしまうのです

次の項目で当てはまるのはいくつありますか

  1. お酒をよく飲む
  2. タバコを吸う
  3. 肉や魚をよく食べる
  4. 香辛料を好んで使う
  5. 汗がベトベトする
  6. 心配性または緊張しやすい
  7. 普段あまり運動をしない
  8. 夜更かしをすることが多い
  9. 入浴はシャワーで済ませる
  10. 除光液や接着剤などシンナーが含まれたものをよく使う

このうち、5つ以上が当てはまると体臭が危険です

臭っていることを周囲に指摘されないと、あなたは気づいていません

皮膚ガスを減らす方法

では、どうやって皮膚ガスを減らせばいいのでしょう

ガスが出る原因と対策方法は3つあります

1つ目は皮膚の表面からのニオイを消す

効果的なのが正しい入浴で、皮脂をおとすためにお湯に浸かることが大切で、固い布などで皮膚をゴシゴシ洗うと皮脂がとれすぎてしまい、それを補おうと更に濃く臭う皮脂を多く出そうとします

ゴシゴシと皮膚をこすって皮脂を落さずに、細かい泡でそ~っと肌表面の汚れを落としましょう

2つ目は汗腺からのニオイを消す

血液中のにおい成分は汗腺を通じて汗となって体から外に出ます

普段から汗をかかないと、汗腺が衰え汗がベトベトになり、変なニオイに変化します

普段より汗をかくことで、汗がサラサラになり、ニオイの成分は臭う前にすぐに汗となって蒸発します

そのため、汗腺を衰えさせないことが重要なのです

3つ目は血液からのニオイを消す

血液中から皮膚を通ってニオイが出ており、食事やストレスが原因でニオイがきつくなります

体の表面をケアしてもニオイは消えません

これに効果的なのが体内を対策することで、肝機能を改善するとニオイが減少します

シジミを食べると、肝機能を助けるオルニチンが多く含まれているので、キノコでも多くオルニチンを含むしめじを使って、シジミとシメジを使った味噌汁が効果的だそうです

 

ニオイは自分で気づかない上に他人も指摘しにくいので気を付けるようにしましょう

 

参考:日本テレビ「世界一受けたい授業」

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。