以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

鳥さんと仲良くなるために大好きなエサを見つけよう

time 2017/09/20

鳥さんと仲良くなるために大好きなエサを見つけよう

鳥さんをヒナから飼っていても、色々な要因がもとで「慣れていない」状態になってしまうことがあります

飼い主さんの愛情はしっかりとあるのにも関わらず、懐いてくれないケースは多くみられるそうです

その要因としては、人間が嫌い、1羽でいるのが好き、ケージの中が好きなど様々です

しかし、人間と共に生活するからには、人間に慣れないということは致命的な問題とも言え、そんな鳥さんを修正せずに放置しておくことは、鳥さんも飼い主さんも不幸なので、修正してほしいものです

そこまで、ひどい状態でなくとも、お迎えして間もない時はケージの中で家に慣れてもらうことが重要です

そこで、鳥さんと仲良くなる最初のステップとして、ケージの外から大好きなエサをあげて仲良くなるという方法が良いでしょう

安心できるケージの中で、飼い主さんが現れると同時に好きなエサが現れると、「大好きなエサ」=「飼い主さん」という方程式が出来上がるので、飼い主さんのことを好きになってくれるはずです

そこで、問題となるのが、鳥さんが好きなエサを見つけることです

まずは、食事の様子を観察します

シードやペレットを種類多めに入れておき、何を最初に食べるか、何を好んで食べるエサを確認しましょう

人間を怖がって食べない時は、ケージから少し離れて動かずに見守っていれば、食べ始めるでしょう

ペレットでも大きさや色によって好みがあるはずです

次に野菜や果物、粟穂、ドライフルーツなどの副食を与えて、好みを見ます

基本はケージの外から与えるので、ケージの隙間から与えられるものを選びます

次の日からその餌を入れないようにして、飼い主さんが与えるようにします

エサを入れた時に鳥さんが受け取って食べてくれれば良いのですが、近寄ってこない可能性もあるので、ケージの外からエサを置ける場所を作ると良いですね

頻繁に大好きなエサを与えていると徐々に慣れてくれると思います

ぜひ鳥さんと、もっともっと仲良くなってください

 

ちなみに、我が家のインコたちの大ストライクのエサは枝豆です

枝豆が大好きすぎて、豆を食べ終わってもカラを名残惜しそうにカジり続けます

 

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。