以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコとのお出かけとフリーフライト

time 2017/12/13

インコとのお出かけとフリーフライト

先日、お台場海浜公園の鳥さんの記事を掲載しましたが、散歩がてら歩きながら色々な鳥を探していました

その時に海に浮いていたカモの一羽が水の中に何度も頭を入れたり出したりして、やがて羽を広げてバタバタと水をはじいていたので、溺れているのではないかと思ったら、羽の汚れを落とす水浴びをしていたのですね

海の水で羽を洗ってベトベトしないのでしょうかね

 

散歩と言えば、インコは犬と違って散歩に連れて行かないで済むところが楽でいいですよね

逆に言うと、散歩に連れていくのは困難ですが、ふと「散歩に連れて歩きたいな」と思うことがあります

写真は我が家のモモイロインコのモモちゃんを病院に連れていくときに水槽に入れて運んでいるときですが、散歩には水槽では格好悪いので、実際には爪切りや病院の時にしか連れて外出はしていません

 

と言う訳で今欲しいものは、インコたちとお散歩するための小さなケージです

今はまだ寒いので春になったら小さなケージと共にインコたちと花見でも行こうかと思っています

 

理想はフライングスーツを着せて、肩に乗せて散歩に連れていきたいのですが、我が家のインコたちはフライングスーツを装着させてくれません

やはり、臆病者のインコは少しのことで驚いて逃走してしまうリスクがあるので、ケージの中から出すことは無理ですね

 

ところが、YOUTUBEを見ていたら、インコたちを自由に外で飛ばせて遊んでいる動画がありました

オーストラリアのブリスベンにお住まいのブロディ・マーレイさんという方が、フリーフライトをしている動画です

フリーフライトというのは、鳥の羽を切ったりせずに、外で自由に飛ばせてやることで、タカなどの猛禽類では多いのですが、捕食される側になる小鳥やペットの鳥でフリーフライトをやっている人は、海外でも少ないそうです

実際にアメリカやオーストラリアにはフリーフライトのトレーニングを行ったり、情報を提供したりしている団体があるそうです

鳥インフルエンザの流行もあるため、日本ではなかなか難しいのでしょうが、羨ましい限りです

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。