以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

カラスと美女のオシャベリが面白いぞ!

time 2017/09/17

カラスと美女のオシャベリが面白いぞ!

インコや鳥には人間のような声帯はありません

気管支の一部にある「鳴管(めいかん)」という器官の形を変化させ、空気を押し出すことで声を出しています

鳴管の太さを変化させ、内部から空気を送り込んで音を出す、つまりは口笛をふいているのと同じなのです

更にインコの場合は舌が肉厚で、舌をコントロールすることで言葉のように聞こえます

そのためオシャベリよりは口笛の方が得意なのです

 

インコは飼い主を仲間だと思っており、仲間と意思を通じさせようと、その手段としてオシャベリします

オシャベリを得意とするインコは多いのですが、その多くは話している意味を理解しておらず、頭に思い付くままに人間が話した言葉を歌っているのです

ただ、賢いと言われる大型のインコは会話として認識している鳥が多く、飼い主が帰ってくれば「おかえり」とTPOに合わせたオシャベリをすることができます

 

そして、賢い鳥の代表と言えば「カラス」ですが、やはりきちんとトレーニングするとオシャベリできるようです

動画は米ミズーリ州のワールドバードサンクチュアリの学芸員のペイジュ・デイビスさんが、相棒のミスチフと会話しています

ミスチフくんは首の部分が白いのが印象的ですが、アフリカに生息するオオハシガラスの一種のようで、日本ではワタリガラスに近い種類だそうです

英語は分からなくても問題ありませんので、見てやってください

最初はお互いにハローと会話していますが、そのうち咳のマネをしたり、わざと返事せずに「ハーイ」と言い返したりしています

あきらかにからかっていますね

我が家でも同じようにモモイロインコのモモちゃんと会話していますが、彼の場合は意味が分かっておらず、たまたま「モモちゃん」と言えただけのようです

ミスチフくんが羨ましい・・・

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。