以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

鳥さんの体重管理とエサの選び方

time 2017/09/12

鳥さんの体重管理とエサの選び方

通常、飼われている鳥は一日のほぼ全てを家(ケージ)の中で過ごします

ケージのサイズは鳥の大きさに合わせて大体決まっていますが、人間で言えば6~8畳一間くらいの広さではないでしょうか

そんな部屋の中に居て、ご飯は食べ放題なので、太るのは当たり前ですね

そのため、バランスの良い食事を心がけてあげ、太り過ぎないようにコントロールしてあげることが重要です

エサの量の目安

大人になった鳥さんのエサは、おやつも含めて体重の1割程度を目安としましょう

体重の1割を目安としながらも、年齢やエサの種類によって、太ったり痩せたりしますので、体重の変化に合わせてエサも増減させます

では、エサはどんなものを与えればよいのでしょう

シードの場合

インコはタンパク質や脂質の高いものを好みますが、シードであれば ひえ・あわ・きび・カナリアシード・ひまわり・あさのみ・サフラワーなど多くのバランスがとれているものを選びましょう

殻つきの方が栄養価が高く、殻を剥きながら食べることでストレス解消にもつながります

剥いた殻をケージの周りにバラまくので、掃除は手間ですが我慢しましょう

ペレットを与える

ペレットはインコに必要な栄養が取れるように人工的に作られた栄養食で、ペレットだけ与えていれば他の副食は不要という方もいます

インコがペレットだけを食べてくれればいいのですが、多分美味しくないのでしょう、大概のインコはペレットが好きではありません

そのため、シードのエサと混ぜて与えて、少しずつペレットの量を増やすことでペレットに切り替える人が多いようです

 

我が家のインコたちはシードもペレットも完食するわけではありません

毎日エサを多めに与えて残しているのですが、標準体重よりも少な目です

理由が良く分かりませんが、放鳥時間中に動き回っているので、運動のし過ぎではないかと思っています

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。