以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

秋こそ大掃除に最適な季節です

time 2017/09/09

秋こそ大掃除に最適な季節です

さぁ9月になりました

あと3か月ちょっとで今年も終わりですが、年末と言えば大掃除ですよね

毎年、年末は大掃除をしていますが、いつも寒い中で辛い思いをしています

ところが、場所によっては秋に大掃除をすると、とても良いことがあるそうです

ただし、「冬より寒くないから」という理由ではありませんよ

秋はダニの死骸でぜんそくに

秋にはダニの死骸やカビが増殖しやすく、ぜんそく症状の患者が急増します

ダニは気温20~35℃で増殖し、湿度は60~85%を好み、夏の暑い時期にダニは人間の汗や老廃物を食べて増殖し、秋には死んでいきます

この死骸を吸い込むとアレルギー性のぜんそくを引き起こすのですが、秋はぜんそく患者の増加がピークを迎えるのです

ダニの退治方法

ダニが多いのは布団やベッドなど人間の肌が長時間触れる物ですが、布団などを外に干してもダニは布団の内側に潜ってしまうため、ダニ対策としてはあまり期待できません

ダニ退治に有効なのは60℃以上の熱をあてることで、スチームアイロンで退治できます

まず布団を部屋を暗くして1~2時間待ちます

それからあて布をし、スチームアイロンの強で3秒間噴射してくださあい

頭部を置く部分を重点的に行い、その後死骸を掃除機で吸うと良いでしょう

秋はカビが増える

カビは気温25~28℃で増殖、湿度は70%以上を好むため、真夏よりも秋に増えやすくなります

カビが増殖すると胞子が舞い、吸い込むと肺炎になる可能性が高まります

そのため、寒くなって暖房を使うと胞子を舞い上げてしまうので、秋の時期に掃除するのが一番なのです

エアコン掃除が効果的

秋に掃除すべき場所はエアコンで、これからの時期カビの温床になりやすいのです

エアコンは水滴が残っているとカビが発生し、冬に暖房を使うとそのカビを部屋中に拡散してしまうのです

掃除に使うのはアルコール(消毒用エタノール)が効果的で、まずスポンジを割り箸に巻きつけて輪ゴムでとめた「カビ取り棒」を作ります

それを消毒用エタノールに少し浸してエアコンの吹き出し口を拭いてください

見落としがちな洋服ダンス

そして、洋服ダンスも密閉性が高くカビが増殖しやすい場所で、衣替えまで放置していると、服を取り出した際に部屋中にカビが拡散されてしまいます

カビは床の角の部分に多いので、消毒用エタノールをつけた布で拭き、扇風機で湿気を飛ばせばすと良いでしょう

 

換気扇の油も、真冬よりも気温の高い秋の方が汚れ落ちが断然に違います

天気のよい週末は遊びに行くのもいいですが、半日でよいので大掃除してみませんか?

 

参考:テレビ朝日「グッド!モーニング」

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。