以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコを肩に乗せてはいけないの?

time 2017/09/10

インコを肩に乗せてはいけないの?

インコと仲良くなるうえで、ご褒美のおやつはとても大事なものと言われています

インコは不慣れなナデナデなどに慣れてもらうために、撫でられたときにご褒美をもらえて「ウレシイ」という気持ちと共に、ナデナデしてもらうことがウレシイと思うようになり、更にナデナデしてもらうことで、飼い主さんともっと仲良しになってくれます

我が家のモモイロインコのモモちゃんは、これまで喜んでいたご褒美を突然として嫌いになることがあります

オシャベリなどで、筆者が要求した通りに話してくれると、「すごいね~えらいね~」とおだててご褒美をあげるのですが、一旦は口でくわえておきながら、「いらないや~」と言わんばかりに放り投げてくれます

筆者は結構ショックなのですが、肩に止まったまま、知らん顔したりしてくれます

 

我が家のインコたちは肩に止まるのが大好きですが、「インコを肩や頭に乗せてはいけない」という人がいます

その理由は、鳥は高い場所にいることで優位性を感じるため、飼い主と同じか上に位置すると思ってしまうからだそうです

 

持論ですが、インコにとって飼い主は犬のように格上の存在とは思っていません

自分をお世話してくれる(であろう)大好きな仲間なのです

インコに「優劣」や「上下関係」を要求してしまうと、しつけやトレーニングなど飼い主を心を通じ合うことが難しくなってしまいます

これらを強いられることを嫌うインコは「噛みつき」や「近寄らない」といった行動を取るようになってしまいます

飼い主はそれを改善させようと、「しつけ」という名のもとに体罰を行ってしまうということになってしまい、そうなるとインコとの関係は最悪になってしまいます

 

インコは高いところが好きで、高いところに行きたがるのは、低いところにいると空から敵に狙われやすくなることを嫌うためです

肩や頭に止まるのが好きなのは、「飼い主を馬鹿にしたり、目下に見ている」訳では無く、敵に襲われない高い場所であり、尚且つ大好きな飼い主さんに一番近い場所だからなのです

そのため、飼い主と信頼関係ができていないと、肩に止まらずに、家具の上など安心できる高い場所に行ってしまいます

見ようによっては、肩や頭の上で威張っているように見えますが、「僕は高い場所にいるんだぞ」と自慢しているのだけで、よろこんでいるのです

 

ただし、注意したいのは、インコが肩に乗った状態で電話に出るなどインコが予測できない動きで手を近づけてしまうと、とっさに危険を回避しようと手や顔を攻撃してしまうことがあります

インコは怒っている若では無く、危険を回避しようとした正当防衛なのですが、結果的に飼い主さんを傷つけてしまうことになります(筆者も何度か耳を流血しています)

そのため、肩に乗せるのは程々にしましょう

肩に止まった状態から手を出すと乗り移ってくれるトレーニングをしておいたほうがいいですね

 

以前に公開した動画ですが、肩の上でご機嫌におしゃべりをしてくれるモモちゃんの動画を見てやってください

自分のことがどれだけいい子だと思っているのやら、、、、

インコが肩に乗りたがる理由

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。