以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

入門者向け!あなたに合った小鳥を選ぶには?

time 2017/08/25

入門者向け!あなたに合った小鳥を選ぶには?

暦の上では秋と言いますが、毎年 暦の通りでは涼しくなっていないですよね

そろそろ、暦の秋をもう少し後の方にずらしたほうが良いのではないかと思ってしまいます

 

ところで、秋は春と共に鳥さんをお迎えするには良い季節です

春から夏に生まれた鳥さんが程よく大きくなり、冬を迎える前に家にお迎えすることができますね

「鳥を飼いたい!」と思っていても、初めてお迎えするときは「どんな鳥を選べばいいの?」と迷ってしまう人は多いのではないでしょうか

ショップの店員さんにアドバイスをもらうのも一つの方法ですが、ある程度の事前知識を持っておかないと、店員さんに言われるがままに選んだ結果、「こんなはずじゃなかった!」と後悔してしまうかもしれません

いきなり大型鳥を選ぶ方は少ないと思うので、メジャーな小鳥であるセキセイインコ・コザクラインコ(ボタンインコ)・オカメインコ・ブンチョウの特徴をそれぞれまとめてみました

オカメインコは小鳥と言い難いのですが、比較対象として候補に挙げる方が多いので、入れておきました(オカメインコのブログですし)

セキセイインコ

人に懐く ⇒◎
おしゃべり⇒◎
繁殖の容易さ ⇒◎
声の大きさ ⇒近所迷惑にならない
寿命 ⇒5~12年

お値段もお手頃で、日本にいる鳥のペットではダントツの多さです

人間にも慣れやすく、手乗りにもすんなりなってくれるので、初めて飼う鳥さんとしてはオススメです

また、おしゃべりの能力は小鳥としては最も得意で、YouTubeなどで、昔話をしゃべるセキセイインコを見かけます

体が丈夫なのもありがたいのですが、一旦体調を崩すと、あっさりと落鳥してしまう傾向にあります

コザクラインコ(ボタンインコ)

人に懐く ⇒○
おしゃべり⇒×
繁殖の容易さ ⇒○
声の大きさ ⇒比較的大きめ
寿命 ⇒10~15年

コザクラインコとボタンインコは原産地と色や模様が異なるだけで、生物学的にはほぼ同じです

飼い主にとてもよくなつくのですが、人に懐くに◎を付けなかったのは、やきもち焼きであるためで、一度飼い主さんを好きになってくれれば、手のひらでコロンとひっくり返ってくれたりと、ベトベトに懐いてくれます

声は大きめなので、近所への音が気になる人は工夫が必要です

お値段は他と比べてお高目で、扱っているペットショップも少な目なため、インコ専門店で購入するのがオススメです

オカメインコ

人に懐く ⇒◎
おしゃべり⇒◎
繁殖の容易さ ⇒○
声の大きさ ⇒比較的大きめ
寿命 ⇒10~18年

オカメインコも人気の鳥ですが、この4種類の中では最も大きい体です

人に良く懐き、甘えん坊、おっとりとした性格の子が多いです(我が家のオカメインコは例外と言えるヒステリーです)

おしゃべりは上手ですが、セキセイインコほどでは無いでしょう

教えれば芸もできるかもしれません

お値段はコザクラインコと同程度か少し下でしょうか

ブンチョウ

人に懐く ⇒◎
おしゃべり⇒×
繁殖の容易さ ⇒◎
声の大きさ ⇒静か
寿命 ⇒5~8年

ブンチョウは人には慣れますが、他のインコと比べると、べたべた懐かない傾向にあります

鳴き声は静かで手間もかからず、体も丈夫なので、とても飼いやすいのが特徴です

お値段もお手頃で、セキセイインコと同じ程度です

 

なお、色のことについては触れていませんが、色はお好みで選んでくださいね

一般論ですが、オカメインコなどはノーマル色(グレー)が方が丈夫と言われています

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。