以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

鳥は好きな人の事だけが大事です

time 2017/08/17

鳥は好きな人の事だけが大事です

東京は雨が連日で降っており、8月の連続降雨記録を塗り替えそうな勢いです

ここ数日、この時期としては気温が低いので、仕事に行っている間に我が家のインコたちにエアコンを入れておく必要が無いです

エアコンが何かの拍子に止まることで温度が上がることが無く、電気代の跳ね上がることが無いので、共に安心しています

 

群れで暮らす鳥は自己中です

仲間と群れて生活するのは襲われるリスクを避けることが目的であり、決して仲間が好きなわけではありません

群れの仲間が毎日のように死んでしまっても、悲しむというよりは「自分が死なないでよかった」と思っているそうです

野生での鳥はまさしく「自分ファースト」な存在なのです

 

鳥さんのパートナー、いわゆる”つがい”になった鳥同士でも一定の愛情を示すものの、鳥の種類や個体により愛情の深さはまちまちのようです

中でもパートナーに比較的に深い愛情を示すのは、オカメインコ・セキセイインコ・コザクラインコ・ボタンインコだそうです

特にこれらの鳥さんをつがいで飼うと、鳥さん同士がラブラブになり、飼い主を相手にしなくなるとよく聞きます

 

人間と暮らすインコは飼い主をパートナーと思うことが多く、同じような愛情を飼い主に注ぐ子は多いそうです

また、敵も仲間もいない家の中の閉ざされた世界では、愛情と共に仲間意識を持つことは当然と言えます

 

そのために、飼い主のことを大好きになってくれた鳥は、群れの仲間とは違い、飼い主がいなくなったりすると悲しい思いをしてくれるようです

普段は外泊することが無い筆者が、先日4日ほど家を空けました

久しぶりに帰った時、インコたちが2羽ともウレシイウレシイを体で表現してくれたのは、とてもうれしい事件でした

ちょっと泣きそうになってしまいました ^^)

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。