以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

猛暑!その食品保存法ではキケンです

time 2017/08/14

猛暑!その食品保存法ではキケンです

真夏は本当に食品保存に注意しないと危険です

ほんの数時間で食中毒のリスクが大きくなってしまうのです

夏の住宅の温度は外気温と共に上昇していきますが、夜は外気ほど下がらない傾向にあります

そのため、住宅の中では食中毒のリスク上がりやすくなるのです

常温保存のワナ

よく食べ物の材料表記の場所に「直射日光を避けて常温で保存してください」と書いてあります

ところが、常温とは一般的に15~25℃で30度を超えるような温度は想定していないのです

冷蔵庫に入れておくべきものは

醤油
未開封の状態で30度で4日40度では1日で酸化して風味が落ちてしまうので、未開封でも夏場は冷蔵保存するのが良い

小麦粉
開封後、常温でもダニがわく可能性があるため、冷蔵保存が良いそうです


高温で保存すると味が落ち、虫が付きやすくなってしまうので、ニオイが付かないようにペットボトルに入れて冷蔵保存すると良いです

パン
温度が高いとカビが発生しやすくなるため、ジッパー付保存袋で冷凍保存すると良いです
ただ、解凍する必要は無く、凍ったままトースターに入れた方が美味しく焼けるそうです

冷蔵庫に入れなくてもいいもの

食用油
直射日光に当たらなければ大丈夫です

みりん・塩・砂糖
密封した容器に入れておけば大丈夫る

飲み物で注意するもの

ペットボトルの飲み物は一度口を付けたものは細菌が増えてしまいます

水やオレンジジュースについて、細菌はあまり増えません

オレンジジュースは砂糖が無いもので、酸味が細菌の増加を防いでくれます

以外にもお茶は細菌が増えやすく、特に麦茶はデンプンと糖が含まれているため菌が繁殖しやすいのです

特に水出しの麦茶は冷蔵庫で保存しても3日目で菌が増殖する可能性があるため注意が必要です

 

細菌は37度を超えると非常に繁殖します

特に猛暑日の飲み物は開封後3時間以内に飲んでしまうことをお勧めします

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。