以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

真夏の快適睡眠法を教えます

time 2017/08/12

真夏の快適睡眠法を教えます

全国的に猛暑、猛暑また猛暑です

夜に寝るときにエアコンが必須と言うけど、朝にダルくなっていませんか?

猛暑の時期に快適に睡眠をとるコツがあるのです

今夜からぐっすり眠るためにぜひともご一読をお願いします

朝に起きるとダルい時の対処法

人間は眠ると代謝が下がり、同じ温度でも寒く感じてしまいます

寝るときに快適な温度は代謝の下がった朝には寒いのです

そのため、就寝1~2時間前は快適な温度にし、寝る直前に設定温度を1℃上げると良いのです

快適に眠りに入るために

快眠のために下げるべきなのは、深部体温という体の中心の温度を下げることです

冷却枕や冷感シーツは深部体温は下がらないので、快適に眠りにつくには効果的ではありません

ただし、これらのグッズは眠ったあとの睡眠の質を上げることはできます

エアコンで直接風にあたるのは体の表面だけが冷え、反動で深部体温が上がってしまうので止めましょう

最も効果的なのは部屋全体を冷やすことで、エアコンの風向きを水平にし、部屋を包み込むと深部体温を下げやすくなります

睡眠に関するウワサの真偽

「寝る前にホットミルクを飲むと快眠できる」というのを聞いたことありませんか

牛乳は眠気を促進するホルモンを含んでいるから、快眠できると言われていますが、実は効果はありません

眠気を促進する効果が出るのは牛乳を飲んだ約15時間後なので、寝る前ではなく朝に飲むほうがよいそうです

「寝る前に冷たいものを飲むと身体によくない」と言いますが、実は深部体温を下げる効果があるので、眠りやすくなるそうです

「夜10時~深夜2時が睡眠のゴールデンタイム」というのもよく聞きますが、これも間違いです

本当のゴールデンタイムは時刻にかかわらず、寝始めの3時間でなのです

この寝始めの3時間に新陳代謝が促され、細胞の修復力がアップし成長ホルモンの約8割が分泌されます

よりよい睡眠を手に入れる方法

良い睡眠のために頭寒足熱が理想です

暑くても長ズボン・パジャマを着用することをお勧めします

男性は暑がりが多いので、女性と一緒に寝る時は半ズボンで温度調整をするのも有効です

また、女性が良く行う靴下は履いて寝てはいけません

手足の温度が下がることで深部体温が下がるためです

意外な方法が、枕元に玉ねぎを置くことです

スライス2~3枚分を刻んで小皿に入れて枕元に置いておくと玉ねぎに精神安定作用があるため、リラックスできるそうです

 

参考:テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。