以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

危うくハトおじさんになるところだった

time 2017/08/13

危うくハトおじさんになるところだった

最近は暑すぎてエアコンを入れていても早朝に目覚めてしまいます

どうせ二度寝もできない上に、昼間は暑くて動けないため、運動不足解消のための早朝ウォーキングをしています

最近の流行りのストックを使ったノルディックウォーキングをしていますが、通常のウォーキングより汗をかく量が多いので、世間で言っている通り「消費カロリーは多いのかな」と思っています

 

先日、家の前でウォーキングの準備運動をしていると、1羽のハトが近寄ってきました

ちょっと毛並みが悪くて黒い色で、どちらかというと汚いハトです

そして、私を中心にの 半径1m位の距離で周囲を廻りながら歩き出したのです

その日は私の周りを2~3周したところで、私がウォーキングを始めてしまったので、その場でハトとサヨナラしました

ハトが「何かくれないの?」と言っているみたいで気になっていました

 

次の日の朝、再びウォーキングをしようと外に出ると、なんと!同じハトが私のほうにヨタヨタと歩きながらやって来るではありませんか

まるで、「オハヨー元気かい?」と言っているかのようです

実は出かける前に「またあのハトに会えるかもしれない」と思い、ポケットに我が家のインコ用のおやつであるヒマワリの種を3粒ほど忍ばせてきたのです

前日と同様に私の周囲を歩き始めたので、ヒマワリの種をあげたら、喜んで食べているので、何だか汚いハトなのに情が移ってきました

 

でも、「野生のハトにエサをあげるのは良くないなぁ」と思いながらも、「あげるのは1~2粒位にしよう」と決めたのです

次の日は少し出かける時間が遅れてしまったのですが、ポケットにヒマワリの種を入れて出かけました

ところが、時間が遅いせいなのか準備運動をしていてもハトは現れません

おかしいな?とウォーキングを始めると、よく見かける空き缶を集めているオジサンが空き缶を拾っていました

なんと!缶を拾っているオジサンの周りを、あのハトが廻っているではありませんか

 

結局、ハトは誰でもよかったんですね

なぜか「もうヤツにヒマワリはあげない」と気持ちが萎えてしまいました

危うくハトオジサンになるところだったので、良かったと思っています

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。