以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコのクチバシについて

time 2017/08/07

インコのクチバシについて

羽が退化して飛べなくなった鳥はいますが、クチバシが無くなった鳥はいません

それくらい鳥さんにとってクチバシは最重要な器官といえるでしょう

クチバシは鳥にとって第3の足とも言え、まるで人間の手のように物をつかんだり、クチバシで掴まって自分の体を支えたりします

また、ヒナにエサを与えたり、仲間に吐き戻しやプレゼントを渡したりすることもあります

勿論、呼吸をしたり、食べ物を食べるためにも重要な器官です

 

クチバシにはニオイを感じるための鼻があり、中には味や温度のほかに質感をも感じる舌があります

クチバシのすぐ上には目があり、横には耳があり、クチバシを中心に五感のすべてを感じることができます

また、固くて強力なクチバシはインコの唯一の武器と言っても過言ではありません

インコは固いクチバシであちこちをカジリますが、クチバシの触感や舌でカジった物の味を感じることで、カジったものを記憶します

 

インコは哺乳類を上回るような知能を持っていると言われます

人間が手を使うことで脳が発達したように、インコもクチバシを使うことで脳が発達したのかもしれません

 

ちなみに、我が家のモモイロインコのモモちゃんは、放鳥中に私がよそ見をしていると、クチバシで腕を押して「ここにいるよ」「 構ってよ」と合図をしてきます

クチバシには色々な使い道があるのですね

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。